超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

特集

アニメ『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』母・真々子役の茅野愛衣&息子・真人役の石谷春貴による“親子”対談!「母は異世界に行っても強し!です」【インタビュー】

2019/7/20


 お母さんがヒロインという前代未聞の原作小説をアニメ化した『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』。本誌「アニメディア8月号」でも好評の真々子&メディの夏真っ盛りなイラストを、超!アニメディアでもご紹介。合わせて、母・真々子役の茅野愛衣と、息子・真人役の石谷春貴に、その魅力を語ってもらったインタビューと、超!アニオリジナルショットをご紹介する。

――まずは初めて作品に触れた際の印象についてお願いします。

石谷 主人公が異世界に転移する作品はたくさんありますけど、この作品を初めて読んだときは「お母さんもついて来ちゃうの!?」と驚きました。真々子が一緒にいることで先の展開が読めなくなって、いい意味でワクワクしました。作者の井中だちま先生のお母さんという存在への情熱を感じる作品でした。

茅野 「母は強し」という言葉がありますが、異世界に行ってもお母さんは強かったですね。お母さんがメインヒロイン……ヒロインっていう言い方でいいんですかね?(笑) そういう作品ってあまりないと思うので、新しい試みでおもしろいなというのが第一印象でした。以前、原作小説の宣伝企画で「キミの名前をお母さんが呼んでくれる!? お母さんの甘えさせてくれるメッセージキャンペーン」というのをやらせていただいたことがありました。幼少期に呼ばれがちなニックネーム50種類を真々子が呼んでメッセージ配信するという企画なんですけど、一般の視聴者の方だけでなく業界の方からも「自分の名前があってうれしかったです!」とか、「自分の名前がなくて残念でした!」っていう意見をいただいて、いろんな方から注目されているんだな、という手応えを放送前から感じていました。

――超!アニメディアの読者へメッセージをお願いします。

石谷 この作品は「母は強し」を体現した作品で、お母さん好きにはたまらない作品なんですけど、登場人物に共感できるところがたくさんある点も大きな魅力です。僕はこの作品を通して以前よりも家族と話すようになりましたし、そんな風に自分の家族との関係を振り返るきっかけになる作品だと思っているので、ぜひ最後まで観てください。

茅野 とてもいい意味で深すぎず軽すぎず、リラックスして観ることができる作品だと思っています。なんとなくテレビをつけてゆるりと観ていただければなによりです。真々子の活躍もそうですが、マー君にもいいところがたくさんあります。ぜひマー君にも注目していただければと思います。


撮影/髙旗弘之 ヘア&メイク/宇賀理絵、福田まい(addmix B.G)

TVアニメ『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』作品概要
<放送情報>
●TOKYO MX:毎週金曜24:00~
●群馬テレビ:毎週金曜24:00~
●とちぎテレビ:毎週金曜24:00~
●BS11:毎週金曜24:00~
●毎日放送:毎週土曜27:38~ ※初回放送のみ毎週(日)27:05~放送となります。
●テレビ愛知:毎週火曜26:05~
●AT-X:毎週土曜23:00~
●長崎文化放送:8月6日より毎週火曜25:55~
※放送日時は予告なく変更の可能性があります。

<スタッフ>
原作:井中だちま(ファンタジア文庫/株式会社KADOKAWA)
原作イラスト:飯田ぽち。
監督:岩崎良明
キャラクターデザイン:八重樫洋平
シリーズ構成:赤尾でこ
音楽:井内啓二
アニメーション制作:J.C.STAFF

<キャスト>
大好真々子:茅野愛衣
大好真人:石谷春貴
ワイズ:鈴代紗弓
ポータ:原田彩楓
メディ:Lynn
白瀬:新井里美

アニメ公式サイト
https://okaasan-online.com  

公式Twitter
@okaasan_online

©2019 井中だちま・飯田ぽち。/株式会社KADOKAWA/お母さんは好きですか?製作委員会



PAGETOP