超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『けものフレンズ』新ユニットオーディションでデビューを果たした八木ましろが新人声優直撃企画「お前は誰だ?」に登場【インタビュー】

2019/4/7


 昨今人気の声優業界。デビューする新人も星の数ほど増えているなかで、まだまだ名前が広く知られていない超フレッシュな新人声優の初々しいグラビア&インタビュー風景をお届けするコーナー「お前は誰だ!?」(雑誌「アニメディア」にて連載中)。今回はアニメディア2019年2月号に登場した八木ましろのロングインタビューをお届けする。

 こんにちは。八木ましろです! 12月生まれです!冬生まれ→雪→「まっしろ」というのが名前の由来です!菅ちゃん(菅まどか)から「しーちゃん(八木)って肌が白いよね」と言われることがあって。その影響で「まっしろ、ましろです!」と自己紹介したら、1週間くらいイジられました。(笑)『趣味は何?』と聞かれたら、ゲームです。映画『バイオハザード』を観てからゲームが好きになり、『白猫プロジェクト』は学生時代にハマって、朝から晩まで、授業中もコッソリやっちゃうくらいでした。最近はスマートフォンのアプリゲーム「Identity V 第五人格」がアツいです。4対1の鬼ごっこゲームで、ついつい熱中してしまうんですよ。

 もともと声優に憧れがあり、漠然と『なりたいなぁ』とは思っていました。というのも、子供のころから変身願望が強い女の子で、『セーラームーン』の衣装を誕生日に買ってもらって、幼稚園に着て行ってたんです。『リトルマーメイド』のアリエルも好きでしたね。おばあちゃんがもってきたホタテの貝殻を胸にペタリと……。子どもだから許される遊びですね(笑)。中高生のころ好きだったアニメは『妖狐×僕SS』や『おとめ妖怪 ざくろ』。ファンタジー系が好きで、ケモミミキャラクターが出てくる作品に夢中になっていました。だから、声優は人間以外のキャラクターになれる職業なので、『けものフレンズ』新ユニットオーディションに合格したときはすごく嬉しかったです。

 オーディションに合格して、カタカケフウチョウ役に選んだいただきました。オーディションに、鳥が飛んでいる柄の青色のワンピースを着て行ったんですけど、カタカケフウチョウのカラーが青なので運命的!って感じてます。まあ、合格のお知らせをいただいた後に気付いたんですけど(笑)、つながっているなと感じるとうれしくなります。

 今でこそ笑って話せますが、オーディションでは大失敗しているんです。演技のほか、歌や踊りも審査されるのですが、最初のダンス審査で全力を出しすぎて、歌や演技の審査では息が上がってボロボロだったんです。幸運にも合格をいただき、最終審査のグループ審査になるのですが、そこが菅ちゃんとの出会いです。

 第一印象は『年上の女の子かな?』と思ったんですけど、明るくしゃべる子で実は年下。菅ちゃんと話をすると「おやおや!?」と思うのですが、ホントに天然でおっちょこちょいさんなんです♡。以前、こんなことがあって……舞台の顔合わせの日、お水がほしかったらしく、マネージャーさんが買ってきてくださったんです。顔合わせが終わるまでそれを飲んでたんですけど、帰るときに鞄にペットボトルをしまおうとしたら「水筒持ってきてた!」と驚いていて(笑)。その後、お腹がすいたからとコンビニによったら、菅ちゃんが「お水買ってくるね」と言い出したから私も「えっ!?」って。(笑)まさかとは思いながら会計を済ませていた菅ちゃんに「何買ったの?」って聞いたら「水!」だと……。顔合わせでほとんど飲んでなかったから、合計3本分持っているんですよ。そのときはふたりで大笑いしました。

 そんな菅ちゃんだから(笑)、舞台では私がお姉さんとしてカバーしてあげなきゃという意識は強かったです。本番中、待機時間が長い場合は楽屋に戻るので、「いったん戻るよ」とか「次出番で、セリフこれだよ」とか声をかけられるよう、しっかりと確認をしてましたし。二手に分かれて登場するときもひと声かけてから自分の位置に行っていました。とはいえ、私も初めての舞台なので、とにかく失敗しないことがすべてで。先輩方からは「舞台が客席にせり出しているから、お客さまを意識していろいろな方向から演技しようね」とアドバイスを受けたんです。最初は緊張してお客さまと目を合わせられなかったんですけど、千秋楽になると堂々と目を合わせられるようになって。ちょっとしたところで自分の成長を感じられたのはうれしかったです。

 舞台で先輩方の演技を間近で見れるのはすごく勉強になりました。オカピ役の野本ほたるさんは、すごくまわりを見ている方で。私が困っていると「わからなかったら聞いた方がいいよ」とサラッと言って、すぐに聞ける雰囲気を作ってくださいました。ダンスもすごく上手で、監督があるシーンの演出を考えているときに、ほたるさんに聞いていたくらい。みんなを引っ張って下さるすごく頼りがいのある先輩のひとりでした。

 今のお仕事を始めてから日は浅いですが、日々幸せだな〜と感じるのは夜に布団に埋もれる瞬間です。「はー、今日1日がんばったな~」みたいな(笑)。私、昔から布団が好きで、寝なくても布団で横になっているんです。家でゲームするときは必ずと言っていいほど布団に入ります。大切なこだわりなんですけど、布団は軽い羽毛布団が最高なんです! あのフカフカ感……、高級な布団だと密度があって軽やかさが足りないんですよ。庶民な私には合わないと思ってます(笑)。

「Gothic×Luck」としてユニットデビューさせていただいた私ですが、まだまだド新人なので、今後はまず演技力を養いたいと思います。そして歌って踊れるマルチな声優を目指したいです。あとは、声優はみなさんに元気を与える存在だと思うので、人を元気にするために、まず自分の体も心も元気でいないとダメだなと……なので、この冬は体調管理をがんばります!! これからも応援よろしくお願いします!

画像ギャラリーはこちら。クリックすると拡大できます。

【やぎ・ましろ】12月9日生まれ。東京都出身。MILLENNIUM PRO所属。『けものフレンズ』新ユニットオーディションに合格し、カタカケフウチョウ役としてデビュー。同じくオーディションに合格した菅まどかとともに「Gosick×Luck」として活動している。ツイッターのIDは、@yagimashiro

撮影/髙旗弘之 取材・文/ヤマダサトシ ヘア&メイク/高岡瞳(ゴールドシップ)



PAGETOP