超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『慎重勇者~この勇者俺TUEEEくせに慎重すぎる~』のEDテーマ「be perfect, plz!」をリリースするアーティスト・安月名莉子が、メガミマガジンのインタビュー企画「Megami’sVoice」に登場!【インタビュー】

2019/11/6


 メガミマガジンにて掲載している、アニメやゲームの主題歌、テーマソングなどを歌うアーティストに楽曲について語ってもらうインタビュー企画「Megami’sVoice」。2019年12月号には、『慎重勇者~この勇者俺TUEEEくせに慎重すぎる~』のEDテーマを歌う安月名莉子が登場。「超!アニメディア」では、本誌で紹介できなかった部分も含めた、ロングインタビューをお届けする。


――表題曲「be perfect, plz!」は、テレビアニメ『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』のEDです。作品の印象はいかがでしたか?

 レコーディングの前に原作を読ませていただいたのですが、ギャグが多くてたくさん笑わせていただきました。主人公で女神のリスタルテ(リスタ)と勇者の(竜宮院)聖哉の絡みがすごく好きなんです。私自身の好きなタイプがミステリアスな人なので、聖哉はドンピシャで(笑)。ツンデレみたいなところが時々出てくるのがかわいくて、何回もキュンとしました。

――EDの曲を聞いた感想を教えてください。

 すごくかわいらしくて、作品にピッタリな曲だなと感じました。歌詞もリスタの聖哉に対する思いがていねいに書かれています。サビの直前はとくにキュンとするポイントだと思いますし、憧れの人の背中を追いかけ続けていたいけれど、自分自身でも道を切り開いていかなければという思いも表現されていて、すごく前向きな曲だなと思いました。歌詞の中にステータスとかチェーンクエストなど、RPGに使われる言葉がたくさん入っていて、それを歌うのも楽しかったです。

――サビの跳ねるようなテンポがとても印象に残ります。

 じつはその部分は息継ぎができなくて結構歌うのが難しかったです(笑)。でも、そのぶん歌い甲斐もありました。明るさがたっぷりつまった曲になっているので、自分でも笑顔いっぱいでレコーディングをしていました。これまで歌ってきた曲は、比較的、思いの強さやこうなりたいという願望が出ていたこともあって、全編笑顔で歌うことがあまりなく、そういう意味でも新鮮でした。

――「be perfect, plz!」でとくに気に入っているポイントは?

 コール&レスポンスができる歌詞が多いところです。聞いてくださるみなさんと一緒に盛り上がれる曲をいつか歌いたいと思っていたので、これから先イベントやライブなどで歌えるのがとても楽しみです。それから、アニメのEDでリスタがこの曲に合わせてダンスをしているのですが、その振りをみんなで覚えて踊れるんじゃないかなと思うと、それだけでワクワクしてきます。「ready go!」という歌詞の部分は自分の声をいくつか重ねて歌いました。あえてアニメっぽい声にしてみたりもして。それは却下されましたが(笑)、ベストテイクが使われているので、ぜひ聞いていただきたいです。それから、この曲は自分で歌っても背中を押してもらっている感じがするので、そこもお気に入りです。

――カップリング曲の「さいしょからずっと」は、ご自身が作曲を手がけられています。

 メジャーデビューする前は自分で曲も作っていたので、いつかは自分で作曲した曲も歌えるようになりたいと思っていました。なので、今回「作りませんか」とお話をいただけて、本当にうれしかったです。

――曲はどのように作っていったのですか?

 まずサビのメロディを作り、そこから順番に作っていった感じです。もともと「バラードをお願いしたい」と提案をいただいていたのですが、一度できあがったものを聞いていただいたときに、スタッフの方に「もっとゆっくりでもいい」とアドバイスをいただき、さらにテンポを落としてみました。ここまでスローなテンポにしたことはなかったので、テンポを変えるだけで曲の雰囲気がガラッと変わったことに驚きました。

――「さいしょからずっと」のレコーディングで印象に残っていることは?

 タナカ零さんの詞はワード数が少ない分、壊れそうだと思えるくらい繊細な雰囲気があるので、私もレコーディングではひと文字ひと文字をていねいに歌いました。この曲は後半にいくにつれて、どんどんサウンドが足されて盛り上がっていくので、後半にテンションを上げていかなければならない。それもあって、最初にどれだけ繊細に歌うかというのはかなり意識しました。一方で、2番のサビは思いを爆発させる部分だと感じたので、そこはとくに力を入れて歌いました。でも、実際に歌ってみたら、自分で作った曲なのにサビの部分が思ったより高くて大変でした(笑)。裏声と地声のちょうど間くらいの声を使っているので、それが聞く方に響いたらうれしいです。

――「be perfect, plz!」はミュージックビデオ(MV)も撮影されていますね。

 洞窟や草原でも撮影したのですが、前日が台風だったので足場が悪くて大変でした。でも、光の入り方がすごく素敵で幻想的でしたし、大自然の中を自分の足で進んでいくのが歌詞とリンクしていると感じていたので、過酷ながらも素敵な映像になったと思います。森や洞窟の中では女神になったような気持ちで踊りました(笑)。EDのリスタのダンスとはまた違って、私の得意なバレエやジャズダンスを取り入れてもらっているので、ぜひダンスもチェックしていただきたいです。それから、MVで初めてひとりでたき火をしました! もともとひとりで何かをするのは好きなので、貴重な経験をさせていただけました。

――ジャケットは幻想的な雰囲気があります。

 今回、まず私の撮影をして、それをプリントしたものをさらに水槽越しに撮るという、ちょっと不思議な撮影でした。ここまで自分の顔がアップになるのは初めてなので、それも新鮮でした。

――今回の1枚はテイストの違う2曲が入っています。

 とても高低差の激しい1枚になったなと思います。スタジオでもスタッフの方と「ちょっと情緒不安定な人っぽいよね」という話もしていました。そのくらい、これまでとはまた違った新しい私を聞いていただける1枚になったと思っています。元気な曲のほうが私らしい部分はありますが、ミュージカルの経験もあって何かを演じることも好きなので、EDのように入り込んで演じるように歌うということができたのもうれしかったです。毎回のようにインタビューでは言っているのですが、アニソン界の女優さんになれたらいいなと思っています。

――最後に読者へメッセージをお願いします。

 これからも楽曲を通してたくさんの表情をお見せし、安月名莉子の音楽を楽しんでいただけるようにがんばっていきますので、応援よろしくお願いします。

取材・文/野下奈生(アイプランニング)

PROFILE
あづな・りこ/12月23日生まれ。SPIKE所属。2018年にテレビアニメ『やがて君になる』のOP「君にふれて」でメジャーデビュー。これまでにシングル4枚をリリース。シンガーソングライター、役者、声優など、幅広く活動中。

リリース情報
「be perfect,plz!」


KADOKAWAより発売中
1320円(税込)

 安月名莉子の5枚目となるシングル。表題曲はテレビアニメ『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』のEDで、踊り出したくなるようなポップなメロディが印象的だ。カップリングの「さいしょからずっと」は珠玉のスローバラード。安月名の澄んだ歌声が心に響く1曲に仕上がっている。

安月名莉子オフィシャルサイト
https://www.azuna-riko.com/

安月名莉子Twitter
@azuna_riko



PAGETOP