超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

矢田悠祐初主演作品「ミュージカル『アルジャーノンに花束を』」がいよいよ開幕!

2017/3/3


inside2017030301-01

 2017年3月2日、「ミュージカル『アルジャーノンに花束を』」が、東京・天王洲 銀河劇場で初日を迎え、初主演となる矢田悠祐さんと水夏希さんが囲み取材に応じた。

 本作はダニエル・キイス原作の同名小説を原作とし、ドラマや映画など2006年、2014年の両年には浦井健治さん主演で上演され大反響となった。その名作がキャストを一新し、再び上演されるということもあり、早くから話題となっていた。

 再演である本舞台について、矢田さんは「出演が決まり原作を拝見しました。有名な原作で、面白い話に音楽が乗れば、素晴らしい作品になると思っていましてそれを演出の荻田さんがまとめてくださっています。再演ですが、個性にあてた演出なので、自然と違うと思います」とコメント。初主演であることについては、「初主演を意識しないようにしていても、稽古中から意識していました。ようやく初日を迎えましたが、終わった時“どう思うんだろう”という心境です」。

inside2017030301-02

 水さんは、「私の初主演の時が矢田さんと同じ歳の頃でしたが、急に出番も増えて、稽古場で椅子に座る暇もなく、いつも誰かに呼ばれていました。でも矢田さんは昨日も笑って帰って、本当に“素晴らしい”と思いました。初主演を盛り立てて頑張っていかないとと思っていたのが、逆に引っ張ってもらっています」と矢田さんを絶賛。

 また演じるにあたり苦労した点については、「階段を登るようにすごいスピードでチャーリィが成長することに、ついていくのが大変でした。でも演出家に『知能が良くなっていくというよりも、 子供が老人になるまでと思ってもらえばわかりやすい』と言われ、理解しました」(矢田さん)、「原作は年下の役ですが、今回は年上の役なのでチャーリィを包み込むようにと思っていたら、演出家に『原作のアリスのようにやってほしい』と言われました。ドーンと構えるのではなく(笑)」(水さん)とそれぞれ話した。

inside2017030301-03

 最後にファンへのメッセージとして、矢田さんは「長い間稽古し色々なことを積み重ね、ようやく初日を迎えることができました。素敵な作品に仕上がっているので、楽しみにしてください」、水さんは「素晴らしいストーリーと楽曲。爽やかで優しい矢田君を観に来てください」とコメントを寄せた。

「ミュージカル『アルジャーノンに花束』」は、天王洲・銀河劇場で3月12日まで上演中。

【公演概要】
ミュージカル「アルジャーノンに花束を」

【原作】ダニエル・キイス
【脚本・作詞・演出】荻田浩一
【出演者】矢田悠祐・蒼乃夕妃・皆本麻帆・吉田萌美・小林遼介・和田泰右・長澤風海・戸井勝海・水夏希

【劇場】
●東京公演/天王洲 銀河劇場 2017年3月2日(木)~3月12日(日)
●兵庫公演/兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール 2017年3月16日(木)
開場18:00 開演 18:30

各公演のチケット情報については公式サイトにて。

「ミュージカル『アルジャーノンに花束』」公式サイト
http://www.algernon-musical.com

写真:平林孝棋



声優になりたい!

PAGETOP