超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

新キャストで戦う「新インターハイ篇〜スタートライン」12日についに千秋楽! 「舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇~スタートライン~」東京公演が開催中

2017/3/10


inside2017031004-01

 舞台『弱虫ペダル』の新作公演「新インターハイ篇~スタートライン~」の東京公演がスタートし、メインキャスト陣が囲み取材に登場した。

 本舞台は、週刊少年チャンピオンで連載中の渡辺航氏の漫画『弱虫ペダル』を原作とし、自転車<サイクル>ロードレースにすべてを懸ける高校生たちの戦いとドラマを描いた作品。コミックスは累計発行部数1,600万部を超える人気漫画だ。

 舞台第10弾となる新作公演「新インターハイ篇~スタートライン~」は2017年2月25日の大阪公演からスタートし、3月4日からは東京公演がスタート。12日に千秋楽を迎える。

inside2017031004-02

inside2017031004-03

inside2017031004-04

inside2017031004-05
 2月に行われた大阪での公演を振り返り、鳴子章吉役の百瀬朔さんは「はじまるまではドキドキだったんですけど、鳴子も大阪そして僕の地元も大阪なので運命的なものを感じつつ、本番ではのびのびでき、楽しめました。お笑いの部分に関してはちょっと頑張らなきゃと思っていたんですけど、笑ってくださる空気があるので、とても演じやすかったです」と振り返った。

inside2017031004-06

inside2017031004-07

inside2017031004-08

 今作が初舞台で主人公・小野田坂道を演じる醍醐虎汰朗さんは、「僕にとって舞台ははじめてで、周りのキャストのみなさんもほんとに優しくて。僕が座長なのでいろんなことを背負わなきゃと思っていたんですけど、『俺らがカバーするからのびのびやんな』って声を掛けてくれて、本当にいいカンパニーだと思いました。大阪での公演で、1公演ごとに僕自身も成長出来ているのかなと感じていて、東京の千秋楽を迎えるまでに自分がどこまで成長出来るのかも楽しみです。そして、約1ヶ月間みんなで作り上げてきたものがお客様にようやく東京で観ていただけます。本当に面白い作品になっているのでぜひ見に来て下さい」とメッセージを送った。

inside2017031004-09

inside2017031004-10

 千秋楽となる12日・17時からの公演は、プレミアムGYAO!で生配信も行われる。

<「舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇~スタートライン~」開催概要>
原作:渡辺航「弱虫ペダル」(秋田書店『週刊少年チャンピオン』連載)
演出・脚本:西田シャトナー
音楽:manzo
会場:【大阪公演】オリックス劇場(大阪府大阪市)/【東京公演】TOKYO DOME CITY HALL(東京都文京区)
価格:一般指定席・サイド指定席6,800円
公演日程:
【大阪公演】2017年2月25日(土)~2月26日(日) オリックス劇場
【東京公演】2017年3月4日(土)~3月12日(日) TOKYO DOME CITY HALL
出演:
◆総北高校
小野田坂道:醍醐虎汰朗 今泉俊輔:和田雅成 鳴子章吉:百瀬朔
手嶋純太:鯨井康介 青八木一:八島諒 鏑木一差:江口祐貴 古賀公貴:田川大樹 段竹竜包:植田慎一郎
◆箱根学園
泉田塔一郎:河原田巧也 葦木場拓斗:東啓介 黒田雪成:秋元龍太朗 真波山岳:谷水力 銅橋正清:兼崎健太郎 新開悠人:飯山裕太
◆京都伏見高校
御堂筋翔:林野健志 岸神小鞠:天羽尚吾
パズルライダー
Chief 一瀬悠 掛川僚太 河野智平 重岡峻徳

舞台『弱虫ペダル』公式サイト
http://www.marv.jp/special/pedal/

舞台『弱虫ペダル』公式ブログ
http://ameblo.jp/y-pedalstage/

舞台『弱虫ペダル』公式twitter
https://twitter.com/y_pedalstage

(C) 渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C) 渡辺航(週刊少年チャンピオン)/マーベラス、東宝、トムス・エンタテインメント



声優になりたい!

PAGETOP