超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

賞金総額50万円を超える東方Project編曲コンクール開催中! 受賞作はフルオーケストラ公演「幻想郷の交響楽団 – 夢幻狂奏曲 -」で生演奏

2017/3/8


inside2017030811-01

 日本初のゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO(JApan Game Music Orchestra)」が、編曲コンクール「幻想郷の夢幻変奏帖」を実施することを発表した。受賞作品は2017年5月3日に東京オペラシティで開催する本団体と『東方Project』の第二弾フルオーケストラ公演「幻想郷の交響楽団 – 夢幻狂奏曲 -」内で生演奏される。

「幻想郷の交響楽団 – 夢幻狂奏曲 -」は、2016年5月と10月の2回にわたって開催した『東方Project』第一弾公演のアンケート結果とSNS上で寄せられたファンの意見を反映したプログラム構成によって贈るフルオーケストラ公演。第一弾公演で特に反響の大きかったシリーズ前半作品の楽曲を中心とするメドレーのリアレンジに加え、『東方非想天則』、『東方神霊廟』、『東方輝針城』、『東方紺珠伝』など、演奏希望の声が多かった27曲を加えて演奏していく。

 公演の詳細や演奏曲目などについては、先日、本公演を報じた記事にあるので参照してほしい。

■5月3日開催予定の『東方Project』第2回フルオーケストラ公演全曲目が発表! チケットも発売中!!
http://cho-animedia.jp/event/9419/

 今回、実施される編曲コンクール「幻想郷の夢幻変奏帖」の課題曲は、ニコニコ動画やYoutubeなど二次創作PVが累計3,000万再生を超えるメジャー楽曲「Bad Apple!!」とし、生演奏を想定したフルオーケストラアレンジを募集している。

inside2017030811-02

 受賞作品は、3,000人を超える東方Projectファンが来場する「幻想郷の交響楽団 – 夢幻狂奏曲 -」でフルオーケストラによる生演奏で披露されるほか、総額50万円以上の賞金に加え、公演パンフレットへ編曲家としての掲載など、さまざまな特典が贈呈される。

『東方Project』の独創的な世界観を存分に味わうことができる選りすぐりの演奏プログラムを楽しめる「幻想郷の交響楽団 – 夢幻狂奏曲 -」のチケットは、現在一般発売中。『東方Project』が好きな人はもちろん、普段、オーケストラ公演に触れる機会がなかったという人にもオススメしたい公演となっている。

<『幻想郷の夢幻変奏帖』概要>
『東方Project』の楽曲の中から課題曲「Bad Apple!!」を題材とし、生演奏を想定したフルオーケストラアレンジを募集する。但し以下の注意点を遵守すること。
・1秒以上5分以内の楽曲であること(メトロノームまたは他の具体的な方法で速度を楽譜へ明記すること)。
・JAGMOでの生演奏を想定したフルオーケストラアレンジであること(編成表は下記)。
・楽譜は五線譜を基本とし、黒インクまたは明瞭な黒コピーにて提出すること。
・頁番号、練習番号もしくは小節番号をを明記すること。

課題曲:「Bad Apple!!」
資格:年齢・学歴・国籍は問わない。但し事務局側の対応は日本語とする。
審査員:深澤恵梨香(JAGMO音楽監督)、山本和哉(JAGMOプロデューサー)他
参加料:1作品につき5,000円(※運営費に充当)
応募締め切り:2017年3月20日(月)23:59必着

【賞・表彰】
・最優秀賞(1位) 1名
 賞金:30万円
 副賞:JAGMOコンサートでの演奏(リハーサル立会い)、公演パンフレットへの名前掲載、2017年5月3日公演への招待券10枚贈呈
・優秀賞(2位) 1名
 賞金:15万円
 副賞:JAGMOコンサートでの演奏(リハーサル立会い)、公演パンフレットへの名前掲載、2017年5月3日公演への招待券10枚贈呈
・奨励賞(入選) 若干名
 賞金:5万円
 副賞:公演パンフレットへの名前掲載、2017年5月3日公演への招待券5枚贈呈

※その他、審査員特別賞として賞金3万円を贈呈することがある。
※最優秀賞、優秀賞に該当する作品がない場合も有り得る。

応募方法やあて先などコンテストの詳細については特設サイトをご確認ください。

<公演概要>
■『幻想郷の交響楽団 – 夢幻狂奏曲 -』
日時:2017年5月3日(水・祝)
昼公演 開場/12:30 開演/14:00
夜公演 開場/17:00 開演/18:00
会場:東京オペラシティ コンサートホール タケミツメモリアル

【チケット】
幻想郷のシート(SSS席):9,900円
完全で瀟洒なシート(SS席):9,800円
知識と日陰のシート(S席):8,900円
極めて普通なシート(A席):7,900円
空飛ぶ不思議なシート(B席):6,800円
半分幻のシート(P席):5,500円

『幻想郷の交響楽団 – 夢幻狂奏曲 -』公式サイト
http://jagmo.jp/lp/yumemaboroshi/

『東方Project』公式サイト
http://www16.big.or.jp/~zun/

『東方Project』について
ZUN氏が手掛けるシューティングゲームを中心とする作品を指す。独特な世界観と魅力的で可愛いキャラクターたちに日本のみならず世界中に東方ファンが存在し、今や同人ゲーム界で最大の市場を持つ。ゲームの制作はZUN氏が主宰する「上海アリス幻樂団」。シリーズ最新作を数多くのファンが待ち望んでいる。

■ゲーム音楽プロオーケストラ「JAGMO」について
「JAGMO(JApan Game Music Orchestra)」は、「ゲーム音楽を音楽史に残る文化にする」というビジョンのもと、日本初のプロによるゲーム音楽交響楽団として2014年に立ち上がりました。世界で活躍する、ゲームに親しんだ世代である若手演奏家を中心に、「世界最高のゲーム音楽生演奏」を追求するべく活動を続けています。
2015年には、国内外の公演で累計23,000名の動員を記録。

2016年には、1月にゲームの祭典「闘会議2016」ゲーム音楽ステージのオープニングを務めたほか、11月にはJAGMO初のTV出演「NHKシンフォニック・ゲーマーズ-僕らを駆り立てる冒険の調べ-」が放送され、Twitterトレンドワードを独占するなど、爆発的な反響を獲得。また、5回の主催公演を催行し、20,000人超の動員を記録。

最新公演は2017年5月3日に開催予定の「幻想郷の交響楽団 – 夢幻狂奏曲 -」。



この記事のキーワード

声優になりたい!

PAGETOP