超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

特集

いよいよ明日6/7からスタート! 海外ドラマ『ゲームシェイカーズ』主人公のベイブ役の花澤香菜インタビュー

2017/6/6


 6月7日(水)よりEテレにて放送がスタートする海外ドラマ『ゲームシェイカーズ』。ニューヨークのブルックリンに住む中学生のベイブとケンジーが制作したゲームアプリが大人気となり、ゲーム会社を立ち上げてしまうというコメディーだ。本作で主人公のベイブを演じる花澤香菜に、演じる役柄やアフレコ現場の様子などについて聞いた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 6月7日(水)よりEテレにて放送がスタートする海外ドラマ『ゲームシェイカーズ』。ニューヨークのブルックリンに住む中学生のベイブとケンジーが制作したゲームアプリが大人気となり、ゲーム会社を立ち上げてしまうというコメディーだ。本作で主人公のベイブを演じる花澤香菜に、演じる役柄やアフレコ現場の様子などについて聞いた。

ーー海外ドラマの声を担当するのは今回が初めてとのことですが、アフレコをやった感想をお願いします。
 吹き替えのお仕事は今回が二度目だったんですが、外国の方って日常会話でも身振り手振りで、表情豊かにおしゃべりするなと思っていて、普段話している私の言葉とはパワーが違うというか、体力を使うなと思いながらアフレコしています。しかも今回はパワフルすぎるくらいパワフルな中学生な上にドタバタコメディーで、ボケたり、ツッコんだり、叫んだりということをたくさんする作品なので、まだ1回録っただけですが、毎回汗だくになるんだろうなと感じています(笑)。

ーーそんな元気な役をやるにあたって心掛けていることはありますか?
 朝ご飯はとびきり甘いものを食べるようにしています。糖分と炭水化物をちゃんと摂るようにしていますね。ベイブがやっている動きを真似した方が声が出てきやすいということもあって、自然と身振り手振りを入れたりしていて、途中でお腹がすいてきちゃうんです(笑)。

ーー全力で演じてらっしゃる証拠ですね(笑)。中学生役はこれまでもたくさんやってきたと思いますが、海外ドラマということで何か違いは感じましたか?
 アニメで中学生が描かれる時、内面にいろいろな事情を抱えていて、モノローグでその気持ちを吐露していくことが多いんですけど、今回演じるベイブは思ったことを相手に対してしっかり言うし、悩みも抱え込まないタイプなので、まったく違うなと思いました。「どんな困難もガツガツ解決していくぞ!」みたいな、とにかく前向きで、見ていて元気になるような女の子ですね。あと、ベイブは結構人を丸め込むのが上手なんです(笑)。理屈が通ってる風に追いつめるっていうシーンが多々あって、そういうところが海外ドラマならではなのかなぁって思いました。「でしょ? でしょ?」って「でしょ」を会話の中で重ねていくんです。笑顔で逃げ場をなくしながら相手に「うん」と言わせるように、セリフは強めに言うようにしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ーー役を演じてみて感じたベイブの魅力やご自身との共通点があれば教えてください。
 ベイブは心根はいい子なんですけど、頭の回転が速くて悪知恵が働くんです。でもそこがかわいい! 欲しかったものを手に入れて、みんなに見せびらかして調子に乗るっていうシーンがあるんですけど、そういうところが自分と似てるかなと思います(笑)。私はパンが好きなんですけど、「ここのパンはおいしいだろうなー」と思って買ったものを、家に帰って眺めながら「どうやって食べようかな~♡」と調子に乗ってたりするので(笑)。

ーーもしご自身がアプリを開発するとしたら、どんなものを作りますか?
 なんでしょうね? 今アプリいっぱいありますもんね。自分の好きなものをいっぱい並べるアプリを作りたいです。たぶんパンばっかりになると思うんですけど(笑)。あとは、今イチオシのかわいい子とか。事務所の後輩の女の子で、みんなに教えたいかわいい子がいっぱいいるので、私のオススメを紹介したいです(笑)。

ーークラスメートであり、一緒に会社を立ち上げるメンバーのケンジーとハドソンを演じる釘宮理恵さん、下野紘さんとの掛け合いも楽しみですね。
 実はまだお二人と一緒に収録ができていないんです。完成したものは見させていただいたんですけど、初めはまじめな優等生だったケンジーが、だんだんお茶目というか天然な部分が出てきて、そこを釘宮さんがこれでもかってくらい全力でやられているので、注目して見ていただきたいです。下野さんが演じるハドソンは笑い方が特徴的なんです。「そういえば下野さん自身も笑い方が特徴的だったな、ぴったりだな」と思ってたんですけど(笑)、劇中でもやっぱりユニークな笑い方をされていたので、ぜひ注目していただきたいです。

ーー最後に本作の見どころを教えてください。
 どういうゲームを作っていくのかっていうところで、ベイブたちがモーションキャプチャーを使って進めていったりだとか、会社がこれからどうなっていくのかっていうのもそうですし、濃いキャラクターがたくさん出てきます。毎回新しく面白いキャラクターが登場しますので、そこも楽しみにしていてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※6月7日(水)放送の情報番組『Rの法則』に花澤香菜がゲスト出演!

第1話放送のまさに直前となる6/7の『Rの法則』にゲスト出演する花澤。番組は、最近声優を目指す10代が多いことに着目し、声優の仕事を実際にR’sメンバーが体験。その様子をVTRで見た花澤は「『私もこういうことやってたな、今はこういうのがあるんだ』と発見がたくさんあって面白かったです」と感想を。さらに、「声優を目指す10代へアドバイスするなら?」という質問には「私が先輩から言われて印象に残っているのが『常に心を動かしていた方がいいよ』という言葉で、これっていろんな意味があると思うんです。お芝居で気持ちをキャラクターと一緒に動かしながらお芝居をすることもそうだし、自分でいろんな場所に行って、刺激を受けるということもそう。どちらも大切にするようにしています。どんなお仕事をするにも好奇心とか知識だけじゃなくて心を動かされることをたくさん体験したら、将来きっと役に立つんじゃないかなと思います」と未来の後輩たちへエールをおくった。ちなみに自身が最近心を動かされたのは映画『ラ・ラ・ランド』だそうで「観終わった後、踊って帰りました(笑)」というほど、影響を受けたそう。

<『Rの法則」情報>
「海外ドラマ『ゲームシェイカーズ』と声優の世界」
6月7日(水)18:55~19:25 Eテレにて放送
【出演】山口達也(TOKIO)、花澤香菜、おかずクラブ ほかfile_000gge

<海外ドラマ『ゲームシェイカーズ』情報>
6月7日(水)放送スタート
毎週水曜 19:25~19:50(全25回)Eテレ%e7%94%bb%e5%83%8f

gameshakers_101_010229_00

公式サイト
http://www4.nhk.or.jp/gameshakers/

(c) 2017 Viacom International Inc. All rights reserved.



声優になりたい!

PAGETOP