超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『マクロスF』歌姫シェリル・ノーム、謎のカウントダウンの正体は……? 新曲「ゴ~~ジャス」リリース決定!!

2017/3/12


 1週間前の2017年3月6日、街頭ビジョンに突如「シェリル復活?!」のカウントダウン映像が流れて以降、本日まで話題に上り続けていたカウントダウンの正体が、いよいよ明らかになった。

 1982年に放送された『超時空要塞マクロス』から続く人気アニメシリーズの一つ『マクロスFRONTIER』。2008年にTVアニメが放送されると、主人公を巡る三角関係やSFロボットによる戦闘の映像美などで話題を掴み、2009年と2011年にはTVアニメ版を再構成した劇場版二部作『劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~』と『劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~』が上映される人気を誇っている。

 本作に登場する歌姫で、ヒロインの一人であるシェリル・ノーム(声:遠藤綾/歌:May’n)が3月6日に謎のカウントダウン映像を東京都内の街頭ビジョンで公開。アニメ放送・劇場版公開当時はもちろんのこと、現在までキャラクターやその楽曲が人気を博するシェリルの突然のカウントダウンに、現在でも続く「マクロスシリーズ」ファンは、世代の垣根を越え騒然としていた。

 そして、カウントダウン映像で予告されていた日時である本日、3月12日14:30。新宿・秋葉原を中心とした都内4箇所の該当ビジョンで、その全容が明らかになる映像が放映された。放映されたのはシェリルの数年ぶりとなる新曲「ゴ~~ジャス」とそのPVだ。

 アラビア風のイントロからはじまったエキゾチックな映像と、久々となるシェリルの歌声に観衆はどよめき、1秒でもその歌声、映像を見逃すまいと耳を傾け、目を凝らしていた。

 約2分間、公開されたPVは、曲からインスパイアされた世界観とともに「ベリーダンサーのシェリル」をこれまで以上にセクシーに描写し、シェリルの新たな魅力を引き出していた。妖艶な姿と圧倒的な歌唱力のシェリル・ノームは、まさに「銀河の妖精」といえる映像だ。

▼公開された映像の場面カット
inside2017031202-01

inside2017031202-02

inside2017031202-03

inside2017031202-04

inside2017031202-05

 楽曲のリリースが待ち遠しいところだが、今回の映像ではその詳細は明かされることはなかった。今後の発表に引き続き期待したい。

 また、新曲「ゴ~~ジャス」をBGMに、アドトラックが3月12日から3月19日まで都内を走行することが決定。「ゴ~~ジャス」を聴けるのはこのアドトラックだけとなる。残念ながら今回の映像を見逃してしまった、という人はぜひチェックしよう。

<楽曲概要>
■「ゴ~~ジャス」
作詞:ROBIN ROBINSON 作・編曲:菅野よう子
歌:シェリル・ノーム starring May’n
【PV】
監督:河森正治/演出:藤本さとる
作画監督:吉川美貴/衣装デザイン、イラスト:江端里沙/制作:サテライト

■「ゴ~~ジャス」特別映像公開 ※放映は終了しています
放映場所:新宿アルタビジョン、池袋リプレビジョン、秋葉原UDXビジョン、渋谷駅前街頭ビジョン4面
放映日時:2017年3月12日(日)14時30分から約2分(この時一回限りの上映につき終了しています)

■アドトラック走行について
走行エリア:東京都内各所(日によって異なります)
走行日時:2017年3月12日(日)14時30分~3月19日(日)
※走行スケジュールなどの変更・運行中止など、予定により上記日程で走行しないことがございます
※走行スケジュール・運行ルート・現在位置などのお問合わせはご遠慮ください

<『マクロスFRONTIER』作品概要>
舞台は西暦2059年。
かつて巨大な異星人との星間戦争で滅亡の危機に瀕した地球人類は、種の存続を主眼に置き、新天地を求めて銀河の各方面へと旅立っていった。
数えて25番目となる超長距離移民船団「マクロス・フロンティア」。そこでは、新・統合軍による戦闘艦と一体化した居住艦を中心に、1000万人以上が暮らしている。
何ら地球上と変わらない環境が人工的に作り出された宇宙船は、銀河の中心付近を航行していた・・・。

そんな「フロンティア」船団に、近隣の「マクロス・ギャラクシー」船団出身のアイドル・シンガー「シェリル・ノーム」がコンサートのために来艦する。シェリルは銀河ネットワークのヒットチャートで常に上位にランクインする誇り高きトップ・アイドルである。

そんなシェリルにあこがれる少女がいた。その少女の名は「ランカ・リー」。
ランカは中華レストランでアルバイトをする、ごく普通の女子高生。彼女の身寄りは、年のはなれた兄・オズマ一人だけ。オズマは特殊な軍事部隊SMSでバルキリー部隊を率いる精鋭パイロットだった。だが、妹思いのオズマは自分が危険な戦闘機乗りであることを隠していた。ランカは念願だったシェリルのコンサート会場に急ぐ途中、パイロット養成コースの高校生「早乙女アルト」と出会う。
学園生活の中でのありふれた偶然の出会い・・・。

と、そんな中、突如フロンティアは未知なる敵と遭遇。
しかも敵は地球人でも異星人でもなく、未知の宇宙生物。次々とダメージを受ける新・統合部隊。それは新・統合軍のVF部隊をも脅かす強力な攻撃能力を持っていた。だが、宇宙生物は市民たちの居住エリアに侵入。
事態の収拾に、オズマ率いるSMSのVF-25部隊が出動した。
果たして宇宙生物の数は? 能力は? 目的は?

そして人類は何を選択するのか・・・?!

『マクロスF』ポータルサイト
http://macross.jp/f/

(C)2017 ビックウエスト



この記事のキーワード

PAGETOP