超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1』VRコラボ企画を期間限定で実施!

2017/9/8


%e3%80%90%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%a4%e3%83%a1

  2017年9月16日(土)に公開される『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1』の公開を記念して、VR ZONE SHINJUKU(※1)では、2017年9月13日(水)~2017年10月31日(火)まで、『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』との、コラボレーションを期間限定で開催する。

 このVR ZONE SHINJUKUでの劇場作品コラボ企画は初となり、センターコアエリアでのプロジェクションマッピングによるスペシャル映像演出に加え、施設内飲食店のGLAMPER’S(グランパーズ)では、「エウレカセブン 全ての始まりパフェ(ジャケット入りレコード盤コースター付き)」1,706円(税込)」の販売を行う。

※1 VR ZONE SHINJUKUとは『VR ZONE SHINJUKU』は、施設規模1,100坪、述床面積3,500㎡に及ぶ国内最大級のVRエンターテインメント施設。「最先端のVR技術」と「独自に開発した体感マシン」を組み合わせ、圧倒的なスリルに思わず大声をあげてしまう体験ができたり、憧れのアニメの世界を想像を遥かに超えるリアリティで追体験できるなど、我を忘れて取り乱すような『驚愕のホンモノ体験』が楽しめるVRアクティビティを多数用意。施設には、VRゴーグルをかけずに楽しめるアクティビティも用意するほか、思わず写真撮影したくなる魅力的なメニューを揃えた飲食スペースや、来場者のアクションに反応するプロジェクションマッピング演出も散りばめ、まさに五感を最大限活用して楽しめる今までにはない“超現実エンターテインメントEXPO”。 https://vrzone-pic.com/

◆9月8日(金)~先行発売開始!
エウレカセブン 全ての始まりパフェ 1,580円(税込1,706円)
エウレカセブンの世界観をイメージした色鮮やかなパフェ。リフボード型クッキー、エウレカとアネモネカラーのマカロン、スカブコーラル風ゼリーを乗せたボリューミーな一品。音楽との親和性の高い同作品ファンとマッチしたハイクオリティなジャケット入りレコード盤コースターつき。

%e3%83%91%e3%83%95%e3%82%a7

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc-2

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc-1

※コースターはどちらか一つ選べます。
※コースターは数量限定のため、なくなり次第配布を終了いたします。

◆本コラボレーション企画の詳細はこちら ⇒ https://vrzone-pic.com/eurekasevencollabo.html

<『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』情報> 
 2017年9月16日(土)全国ロードショー  

◆ストーリー 
地球上を覆う情報生命体・スカブコーラルと人類の戦いが巻き起こした 世界の危機――サマー・オブ・ラブ。 その危機から世界を救ったのは、アドロック・サーストンだった。 英雄と讃えられるようになるアドロック。だが、その真相を知るものは、 最前線で戦ったごく一握りの人間だけだった。 そして 10 年の時が流れた。 アドロックの残された息子レントンは、ビームス夫妻の養子となり、 地方都市ベルフォレストで暮らしていた。義理の父チャールズは、 豪放で色んな意味で“濃い”男。義理の母、レイは冷たそうに見えて 細やかな愛情の持ち主だった。だが、ビームス夫妻とレントンの間には どこかぎこちなさがあった。 14 歳になり、鬱屈とした日々を送っていたレントンに運命の転機がやってくる。 そして、家を飛び出すレントン。 そこからレントンは様々な人との出会い、別れを経験する。 レントンが出会ったひとりは、ファシリティ・ガード隊長のホランド・ノヴァク。 一時、ホランド率いるファシリティ・ガードに身を寄せていたレントンだが、 ホランドとの相性は最悪。徹底的に悪かった。 結局レントンはそこからもわずかな時間で飛び出してしまう。 彼が出会ったもうひとりは、少数宗教ヴォダラクの少女。 死に瀕した彼女を救うため、レントンは奔走する。 人々との出会いと別れは、レントンに大事なことを気づかせる。 自分はなぜ、家出をしたのか。自分はなぜ今、この道を走っているのか。 “それは、あの時のこと、あの子のこと…俺が見つけた大切なもの”

◆キャスト 
レントン:三瓶由布子 
エウレカ:名塚佳織 
デューイ:辻谷耕史 
ホランド:森川智之 
タルホ:根谷美智子 
チャールズ:小杉十郎太 
レイ:久川 綾 / アドロック:古谷 徹

◆スタッフ 
総監督:京田知己 
脚本:佐藤大 
キャラクターデザイン:吉田健一 
原作:BONES 
監督:清水久敏 
メインメカニックデザイン:河森正治 
コンセプチャルデザイン:宮武一貴 
デザインワークス:武半慎吾、齋藤将嗣、出渕裕、コヤマシゲト、柳瀬敬之、中田栄治 
キャラクター作画監督:藤田しげる、倉島亜由美 
特技監督:村木靖 
メカニック作画監督:阿部慎吾 
メインアニメーター:柿田英樹、金子秀一、大塚健、横屋健太、長野伸明、工藤糸織 
美術監督:永井一男 美術 
監督補佐:本庄雄志 
色彩設計:水田信子 
編集:坂本久美子 
撮影監督:木村俊也 
音響監督:若林和弘 
音楽:佐藤直紀 
挿入曲:Hardfloor 、Hiroshi Watanabe 
主題歌:「Glory Days」尾崎裕哉(TOY’S FACTORY) 
アニメーション制作:ボンズ 
製作:バンダイビジュアル、バンダイナムコエンターテインメント、博報堂 DY ミュージック&ピクチャーズ、ボンズ、MBS 
配給:ショウゲート

映画公式サイト 
eurekaseven.jp

キャンペーンサイト 
http://www.lhp-japan.com/information/index.html

©2017 BONES/Project EUREKA MOVIE



声優になりたい!

PAGETOP