超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

「稲川淳二のすご~く恐い話」 タテアニメにて初アニメ化決定! 9/5(火)より配信開始! 山元隼一監督らスタッフインタビューも!

2017/9/4


op%e5%ae%a3%e4%bc%9d%e7%94%a8_%e6%a8%aa%e9%95%b7

 明日9月5日(火)からスマホアプリ「タテアニメ」で、日本最高峰の恐怖の語り部・稲川淳二の怪談が、初のアニメ化される。リイド社の「稲川淳二のすご~く恐い話」シリーズを原作に、山元隼一監督のもと、国内外で受賞歴多数の気鋭のアニメ作家たちが個性を競うオムニバス形式で配信される。1本あたり約3分程度の短いストーリーながら、読む終わった後のゾクゾク感は想像以上! ぜひ一度チェックしてみよう。

 配信を記念して、このたび本作を手掛けた山元隼一監督と大久保圭プロデューサーに作品についてのお話を伺った。

ーー新進気鋭の個人クリエイターである山元監督が、今回の作品を手掛けられることになった経緯を教えていただけますでしょうか?

山元:IGの方から、タテアニメの企画のご相談を受けまして、その候補作品の中で「稲川淳二のすご~く恐い話」シリーズの企画がありました。誰もが知っている稲川さんの物語を映像としてエッジの効いた表現に振り切れば、バランスの良いエンターテイメント作品になるし、自分自身も見てみたいと思ったので、お引き受けいたしました。ホラーはたくさんの映像のジャンルの中でも特に、いろんなアート表現を受け入れる器があるような気がしますし、稲川さんのお話から多くの人がそれぞれ違うイメージを抱かれているかと思うので、単一のキャラデザインではなく、様々なイメージに振り切ると面白そうと思いました。

大久保:社内の同僚から山元さんをご紹介いただき、今回の座組につながりました。「稲川淳二のすご~く恐い話」については、漫画原作の作品と違って絵を一から作らなければならないし、近年のアニメには珍しい題材だったので、誰にお願いすれば良いんだろうと思っていたので、渡りに船でしたね。

ーー「タテアニメ」という1作品3分程度の通常のアニメとは異なるスマホ向けのアニメーションを作る上で大変だったこと、また制作するにあたって大切にされた点などあればお聞かせください。

山元:携帯のワンセグ向けの番組を何度か制作したことがあったので、スマホ向けも小さな画面で視聴する作品なので、通常のTVでみる作品よりは寄りの絵(※注)で構成していました。あとは、移動中などの環境で視聴するものですので、情報量を削って、ナレーションが引き立つようにミックスしていただきました。

ーー山元監督が考える本作の魅力をお聞かせください。

山元:今回は、国内外のアニメーション映画祭で受賞しているアニメーション作家さんに参加していただいているので、毎話数で絵のタッチや映像表現が大きく変わります!この点は、通常のアニメシリーズにない魅力だと考えています。

ーー本作は、身の回りの不思議体験を語っていくという形式ですが、監督自身が一番ゾッとした話はありますか? また監督自身は不思議な体験をされたことはありますか?

山元:自分自身の体験はないですね。

大久保:私もないのですが、今回ご参加いただいたアニメ作家のかたの中には、担当エピソードとよく似た経験をされたことがあるというかたもいらっしゃったんですよ。どの作品かはご想像にお任せしますが。

ーー配信を楽しみにしている視聴者の方にメッセージをお願いします。

山元:毎回、違うアニメ作品かというくらいに個性豊かな表現に仕上がっているのでぜひ楽しみにしていてください!

大久保:「稲川淳二のすご~く恐い話」、ぜひお楽しみください。また、タテアニメではこれからも色々な作品を配信していきますので、ご期待ください。

※注:カメラが人物の近くに寄った、アップの構図のこと。

◆第1話 おじさんと見た白尾                  
演出:山元隼一 CG:泉川直樹inagawa_01_banner_750-420

◆第2話 這いずり上がってくる男                
演出・作画:秦俊子inagawa_02_banner_750-420

◆第3話 勧誘
演出・作画:野中晶史inagawa_03_banner_750-420

◆第4話 首吊り
演出・作画:キム・ハケンinagawa_04_banner_750-420

◆第5話 おばあちゃんからの電話
演出・作画:佐藤美代inagawa_05_banner_750-420

◆第6話 火事を知らせに来た男             
演出・作画:清家美佳  06_kaji_still_02_yoko

◆第7話 水の足跡                   
演出・作画:加藤オズワルドinagawa_07_banner_750-420

◆第8話 バラの廃屋
演出・作画:中戸崇広  inagawa_08_banner_750-420           
◆第9話 新潟のおばちゃんの話
演出・作画:マシモユウinagawa_09_banner_750-420

◆第10話 ベッドで笑う女
演出・作画:片山拓人inagawa_10_banner_750-420

<タテアニメ「稲川淳二のすご~く恐い話」スタッフ>
原作:稲川淳二「稲川淳二のすご~く恐い話」シリーズ(リイド社刊)
監督・シリーズ構成:山元隼一
各話演出:秦俊子、野中晶史、キム・ハケン、佐藤美代、
清家美佳、加藤オズワルド、中戸崇広、マシモユウ、片山拓人 
CG:泉川直樹
オープニングアニメーション:今津良樹 
エンディングイラスト:植草航
プロデューサー:大久保圭
製作:タテアニメ

op%e5%ae%a3%e4%bc%9d%e7%94%a8%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e5%a4%a7

<タテアニメ情報>  
・価格 無料(アプリ内課金有)  
・プラットフォーム 推奨 iOS バージョン iOS9.0 以上  
※iPhone5 以上、iPad 第 3 世代以上、iPad mini2 以上  
・推奨 Android バージョン Android OS 4.4 以上

タテアニメ公式サイト  
https://www.tateanime.com/

(C)ユニJオフィース/リイド社/タテアニメ



声優になりたい!

PAGETOP