超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【レポート】3年目も皆で一緒に! 『夢色キャスト』DREAM☆SHOW 2017

2017/11/2


dsa1803

 10月7日(土)に千葉・幕張メッセ イベントホールで『夢色キャスト』DREAM☆SHOW 2017が開催された。ゲームがスタートして2周年を記念して開催となった今回のイベント。イベントでは、逢坂 良太(朝日奈 響也 役)、花江 夏樹(藤村 伊織 役)、豊永 利行(橘 蒼星 役)、上村 祐翔(桜木 陽向 役)、林 勇(新堂 カイト 役)、小野 友樹(雨宮 仁 役)、畠中 祐(城ヶ崎 昴 役)らキャストたちによるショートドラマやライブが行われた。

dsa0061

 オープニングは出演者全員による「CALL HEAVEN!!」。タキシードに身を包んだキャストたちがこれから始まるイベントへと観客たちを誘う、ポップなウェルカムソングだ。冒頭からペンライト片手にノリノリの客席に、キャストたちのテンションも上がる。

 一言ずつ挨拶があった後、ソロ楽曲メドレーがスタート。トップバッターを務めた響也役の逢坂は、甘い歌声で「君に誓った物語」を披露。「皆さん、今日は来ていただいて本当にありがとうございます。今日は最後まで楽しんでいってください」とビシッと挨拶する姿は響也そのもの。続く陽向役の上村は「お姉さん、だーいすき♡」と小悪魔感たっぷりに「硝子のシューズが似合わない」を熱唱。クールで大人な雰囲気で「最後までしっかりついてこい」とちょっぴり強引なセリフとともに「冷たい夜空を照らすのは…」を歌い上げた伊織役の花江、「PASSION LASER BEAM」で「お前らまだいけるだろー?」と俺様キャラ全開で客席を煽るカイト役の林、客席を「女神たち」と讃え、グッと大人な雰囲気のステージを見せつけた仁役の小野、元気いっぱいなアッパーな曲「You&Me…で, wave?」で、会場を盛り上げる昴役の畠中と、三者三様のステージで会場を魅了した。そして、ソロメドレーのトリを飾った蒼星役の豊永の「誰もが明日に出会うのなら」でのそっと包み込むようなやさしい歌声には、会場中がうっとり。

 その後は、先ほどまでの王子様な雰囲気から一転、イベントが開催された10月にぴったりな、ハロウィーン仕様のモンスターたちの不思議で妖しい世界観の中、魔法使いの衣装の上村が「Mysterious mission」を熱唱。小野と畠中による「Holy melody night」ではサンタ姿の2人が一足早いクリスマスを表現。白い和テイストの衣装でバックステージに登場した林は「神々の戦宴」を歌い、その神々しさに客席は酔いしれた。そして、逢坂の「Sand Mirage」は異国情緒たっぷりで情熱的な世界を、とそれぞれ多様な世界観が表現されるステージが次から次へと展開されていった。

 続いては、それぞれショートドラマとともに歌を披露。執事に扮した花江&豊永は、主との一途で時に狂気的な禁断の恋心を2人で歌い上げた。林と畠中は、パイロットの2人が飛び回る青い空を連想させるさわやかな歌声に、会場からは大きな歓声が。新撰組の沖田総司と近藤勇になりきった逢坂と小野は、見事な殺陣ととともに、切なげな和テイストただよう「陽は昇る誰の為にか」を。「世界は恋とSweets&kiss」では、花江&林による甘いお菓子のようなキュートでスウィートな世界観が全開。「ちゅっちゅるー♪」というかわいらしい歌詞のほか、「カイト!」と「伊織!」とお互いがそれぞれのパートで掛け合っていたりと、曲同様2人のかわいらしい一面が見られるステージに。豊永&上村コンビによる「Stronger than medicine?」は、白衣姿でコミカルでポップなダンスでステージ中を動き回る姿に大熱狂! さまざまなシチュエーションで彩られたステージに会場のテンションは最高潮に達した。

 「Sunshine world tour」の前には、キャスト全員がステージに登場し、それぞれが演じる役で「今日は来てくれて本当にありがとう」「楽しい時間はあっという間だね」など名残惜しい様子で一人ずつ会場に向かってメッセージを投げかける。「最後まで笑顔でね、お姉さん♡」という上村の甘い言葉の後、「最後まで声出していけるかー!」と林がワイルドに曲フリを行うと「Sunshine world tour」のイントロが。すると、メインステージから全員がトロッコに乗って会場の端から端へと移動。「一緒に声を出して!」「お前らもっと声が出るだろう」など客席をあおりながら、四方八方をまわるキャストたちに、ファンも負けじと歓声でこたえる。

 ここで本編は終了となったが、会場からはすぐに「アンコール!」の大合唱が。しばらくして、キャストたちが登場すると、再び大きな歓声が起こった。今回のライブの感想を求められ、「超楽しかった!」と充実感にあふれた笑顔で語る面々。曲がかかったときの歓声がすごくて全員のテンションが上がりまくったことや、それぞれのパフォーマンスで大変だったところなどを語った。こうした本格的なライブイベントが初めてだったという逢坂は、「楽しく歌えました」と落ち着いた雰囲気で話すも、他のキャストたちからスタンバイ前、『緊張してる、緊張してる』とずっとつぶやいていたというバックステージでの様子を暴露され、タジタジになるひと幕も。キャスト同士の仲のよさが伝わる軽快なトークに会場からは終始笑いが起こっていた。また陽向の決めセリフ「お姉さん♡」が他のキャストたちからすると、羨ましいという話題になり、それぞれが「お姉さん♡」をどこかに入れて、会場に向けたメッセージを披露することに。ツンデレ全開のものからコミカル要素たっぷりなものまで、多彩なラインナップにメッセージを送られた客席からは黄色い声が飛び交った。さらに訪れた男性ファンに向けて豊永の提案で「お兄さん♡」バージョンを全員で披露するひと幕も。最後の挨拶では「今日が最初で最後かはわかりませんからね」(逢坂)や「次はGENESISと!」(豊永)など、次を期待せずにはいられない発言が飛び出した他、花江が「お前のことを心から愛している」と普段の伊織からは想像できない愛のメッセージを披露するなど、それぞれがこれまで作品を支えてくれたファンへの感謝と3年目に向けての意気込みを語った。

 その後、今回の公演の映像化が決定したこと、舞台化プロジェクトが今冬始動すること、ドラマCDが来夏発売されることが発表となり、再度歓喜の声に包まれる会場。最後は、「NEVER END STORIES」を全員で大合唱し、出演者全員で手をつなぎ、生声で「本日はありがとうございました!」と挨拶。「またね~」と笑顔で手を振りながらキャストたちがステージを後にし、大盛況のライブは終了となった。

dsa0248%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc dsa0302%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

dsa0486%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc dsc0241%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

dsa0378%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc dsa0393%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

dsc0418%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

dsc0528  dsc0556

dsc0689  

dsa0706 dsc0758

dsc0855  dsc0838

dsa0813  dsa0888

dsa0977 dsc1059

dsa1066 dsc1320

dsa1112 dsc1385

dsa1744

<『夢色キャスト』DREAM☆SHOW 2017 >
逢坂 良太(朝日奈 響也 役)
花江 夏樹(藤村 伊織 役)
豊永 利行(橘 蒼星 役)
上村 祐翔(桜木 陽向 役)
林 勇(新堂 カイト 役)
小野 友樹(雨宮 仁 役)
畠中 祐(城ヶ崎 昴 役)

公演日時
2017年10月7日(土)
開場 15:00 / 開演 16:00

会場
幕張メッセ イベントホール

◆セットリスト
―OP映像

01 CALL HEAVEN!!:全員

02-1 君に誓った物語:響也
02-2 硝子のシューズが似合わない:陽向
02-3 冷たい夜空を照らすのは…:伊織
02-4 PASSION LASER BEAM:カイト
02-5 心の鎖を解かれたら:仁
02-6 You&Me… で, wave?:昴
02-7 誰もが明日に出会うのなら:蒼星

03 Mysterious mission:陽向
04 Holy melody night:仁&昴
05 神々の戦宴:カイト
06 Sand Mirage:響也

07 恋咎館のタペストリー:伊織&蒼星

08 ファイナルアプローチ:カイト&昴

09 陽は昇る誰の為にか:響也&仁
10 世界は恋とSweets&kiss:伊織&カイト
11 Stronger than medicine?:蒼星&陽向

12 Sunshine world tour:全員

―EN
13 NEVER END STORIES:全員

 



声優になりたい!

PAGETOP