超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』、「北九州ポップカルチャーフェスティバル 2017」とのコラボ決定!

2017/10/12


%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9%e7%94%a8%e7%b4%a0%e6%9d%90

 2018年1月13日(土)より全国公開される劇場版 マジンガーZ / INFINITY』と11月4日(土)と5日(日)の二日間にかけて、北九州市と「あるあるCity」がタイアップして開催されるポップカルチャーをテーマとしたイベント「北九州ポップカルチャーフェスティバル 2017」とのコラボが決定した。

 日本初の銑鋼一貫製鉄発祥の地であり、日本の産業の近代化に貢献した北九州市と、滅亡の危機から人類を救い平和を取り戻した、鉄の城(くろがねのしろ)「マジンガーZ」が、『鉄』の絆で超豪華コラボを果たした。ぜひこの機会に足を運んでみてはいかが?

コラボその1:官営八幡製鐵所とコラボ!オリジナルビジュアル完成!
 1901 年に操業を開始し、銑鉄生産の中心 を担った東田第一高炉を背景にした描き下ろしビジュアルが完成!イベントのメインビジュアルとして使用決定!

コラボその2:北九州マイスターが「マジンガーZ」を製作!
 官営八幡製鐵所の創業以来、100年を超える「モノづくり」の実績を重ねて発展してきた街・北九州市が、「モノづくり」に関わる高度技能者として認定した「北九州マイスター」。わが国の産業界をリードしてきた高度な技術と卓越した技能を駆使して、一点ものの「マジンガーZ」を製作。製作過程の動画と共に会場内でお披露目!

コラボその3:ステージイベントに出演者登壇で撮影秘話公開!蔵出しPVも上映決定!
 本作の特別ステージイベント 【11/5(日) 時間未定】の開催が決定。 蔵出しPVの上映、ストーリーや見どころの紹介、作品づく りでの思い出や苦労話など。出演者の山口勝平(ムチャ役) 、伊藤美来(マジンガールズ役) 、金丸プロデューサーが登壇予定。

コラボその4:日本初公開!巨大「マジンガーZ」の展示
 シンボルアイコンとなる、横4m、高さ2.5mの「マジンガーZ」の巨大胸像(バルーン)を日本初公開!

コラボその5:「まつり起業祭八幡」とコラボ
 官営八幡製鐵所が作業開始式を挙行したことに始まった「まつり起業祭八幡」(11/3~5)の会場で、描き下ろしビジュアルや場面写パネルの展示等を実施!

コラボその6:前夜祭イベントで過去作上映決定!
 KPF前夜祭【11/3(金・祝)19:00開始】をT・ジョイ リバーウォーク北九州にて開催。詳しくは劇場HPまで(http://kinezo.jp/pc/t-joy_kitakyushu/theater_news/#9109

<『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』情報> 
2018年1月13日(土)全国ロードショー

◆ストーリー 
あれから10年―。新たな運命が人類を待ち受ける。 
かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻した。 
あれから10年-。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する-。新たな出会い、新たな脅威、そして新たな運命が人類を待ち受ける。かつてのヒーロー・兜甲児の下す未来への決断とは。 
それは神にも悪魔にもなれる―  
再び人類の未来を託されたマジンガーZと人々の激闘を描く、壮大なアクション巨編!

声優:森久保祥太郎 茅野愛衣  上坂すみれ 関俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木渉 山口勝平 菊池正美 森田順平 島田敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 石塚運昇 藤原啓治

原作:永井豪  
監督:志水淳児 脚本:小沢高広(うめ)  
メカニックデザイン:柳瀬敬之  
キャラクターデザイン:飯島弘也  
美術監督:氏家誠(GREEN)  
助監督:なかの★陽 
音楽:渡辺俊幸  
オープニングテーマ:水木一郎  
制作:東映アニメーション  
配給:東映

公式サイト 
mazinger-z.jp

©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会



声優になりたい!

PAGETOP