超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

TVアニメ化決定発表にファン歓喜! 「ダメプリ1周年記念式典 in 明治座 王子たちとの灼熱!情熱!熱帯夜!」レポート

2017/8/7


_mg_5864fix

 DAME×PRINCE 原作1周年イベント 「ダメプリ1周年記念式典 in 明治座 王子たちとの灼熱!情熱!熱帯夜!」が7月22日(土)に行われ、本作キャストの石川界人(ナレク役)、梅原裕一郎(ヴィーノ役)、斉藤壮馬(リュゼ役)、  木村良平(メア役)、前野智昭(テオ役)、武内駿輔(リオット役)、  竹本英史(クロム役)、齋藤彩夏(グリまる役)が登壇した。超!アニメディアでは本イベントの様子をレポートする。

 『DAME×PRINCE』(以下ダメプリ)は、スマートフォン向け乙女ゲームで、プレイヤーが弱小国家の姫となり、自国のために他国の美形だが一癖以上ある「ダメ」な王子たちと交流を深めていくドタバタラブコメゲーム。本作のリリース1周年を記念して、今回のイベントが行われる運びとなった。

 イベント開始前、開演を今か今かと待つファンたち。そんな中、キャラクターによって本イベントに関する注意事項のアナウンスが始まり、開始前から客席のボルテージが一気にアップ! 「心の準備はできているかー?」など、それぞれの王子たちが煽る中、ついにイベントがスタートした。

 MCを務めるクロム役の竹本が最初に現れ、その後他のキャストたちが登場し、一言ずつ挨拶。リュゼ役の斉藤は、マジックのように白いハトのおもちゃを出しながら挨拶すると、会場からは「かわいいー」と歓声が。また、口々に自由にトークしようとするキャストたちを前に、MC役の竹本がムチを持って、悪い子にはおしおきと言わんばかりに振り回し、キャストたちを飼い馴らそうと(?)とするひと幕も。

 最初のコーナーの朗読パートでは、出演キャストたちによる生朗読を実施。このイベントのためだけに作られた限定シナリオが披露されるとあって、会場のテンションは最高潮に。スタンバイ中、「ナレク様ー」という客席からの呼びかけに「まだ石川です(笑)」と茶目っ気たっぷりに返したり、ファンとのキャッチボールを行う場面も。今回のシナリオでは、グリまるに集まりすぎた王子たちの愛のパワーのせいで暴走して、王子たちのダメなところが入れ替わってしまう魔法がかかってしまうハプニングが! リュゼとリオットのダメなところが入れ替わるなど、それぞれのキャラが入れ替わり、キャラと性格が一致しないレアなドタバタ朗読劇に、終始歓声と拍手が起こっていた。

 続く「目指せ!LOVE END 王子たちの熱い戦い 国別対抗戦」と題されたクイズコーナーでは、竹本と齋藤が司会進行役となり、石川、梅原、武内のチーム、斉藤、木村、前野のチームに分かれ、豪華賞品をめぐり、対決を行なった。「公式ツイッターで事前にアンケートをとった『こんなダメ王子は嫌だ』で1位になった男性のタイプは?」という質問にA.ドリンクバーで調合しはじめる、B.褒めるときにまず口笛を吹く C.お尻で割り箸を割る D.語尾に「~にゃん」をつけるの中からひとつセレクトすることになり、石川・梅原・武内チームは「B」、斉藤・木村・前野のチームは「D」をチョイス。しかし、前野が「『~にゃん』ってたまにやるからなぁ」とつぶやくと、すかさず実演するようリクエストが殺到し、その流れでなぜかクイズ回答者全員が“「にゃん」語”を披露することに。戸惑いを隠せない石川に会場から「頑張れ―!」と激励や「かわいいー」という声が飛んだり、突如ラジオDJになりきって演技した武内のハマりぶりに会場全員が感心したりと、和気あいあいとした雰囲気の中、コーナーは進行。正解は「C」と両者不正解になるも、「かわいい『にゃん』を聞かせてもらったので…」と竹本の粋な計らいで両チーム1ポイントずつ贈られた。さらに、「肩ズンとはどのような状態?」という質問では、回答者はパネルにイラストで答えを書き、それを実演して披露することに。斉藤が石川を相手役に選び、実演するも「思ったより(なで肩で)肩がなかった(笑)」と石川から言われ、タジタジになったり、梅原の味のありすぎる絵にキャスト、会場から驚きの声が上がるなど、終始笑いが絶えなかった。結果、正解に一番近かった木村が正解とみなされ、梅原も近かったということでポイントをゲット。最終的に斉藤・木村・前野のチームが僅差で石川・梅原・武内チームを上回り、「イナコ特産野菜の詰め合わせ」をゲットした。

 その後、本作のエンディングテーマを担当したさわひろ子による「Precious Eternity」の生歌ライブが行われ、伸びやかな美しい歌声に会場中が酔いしれた。続いて行われた抽選会では、チケットの半券が入ったボックスからキャストたちが1枚ずつ引き、該当者にキャストたちの直筆サイン入り色紙がプレゼントされた。

 そして、イベントの最後には、本作のTVアニメ化が発表され、会場内は大きな拍手と歓声で包まれた。なお、TVアニメ『ダメプリ ANIME CARAVAN(ダメプリ アニメキャラバン)』は、2018年1月よりTOKYO MX、BSフジほかにて放送予定。武力国家「ミリドニア」と宗教国家「セレンファーレン」との和平調停のため、調印式の会場であるセレンファーレンを訪れていた弱小国家「イナコ」の姫であるアニ。つつがなく調印式を終えるハズが、そこで出会ったのは一癖も二癖もある王子たちばかりで…!? 今回イベントに登場したキャスト陣はそのままに、王子たちの成長物語を描くアニメオリジナルストーリーをお届けする。また、オープニング主題歌は、今年デビュー10周年を迎える「BREAKERZ」が担当し、作品をよりいっそう盛り上げてくれること間違いなし! 今後も本作に関する情報は随時発表されていくので続報を楽しみに待とう!

 イベントの最後には、一人ずつ挨拶が行われた。

齋藤「本日はありがとうございました。皆様にお会いできてとっても嬉しかったです。アニメ化もありますし、引き続き素敵な王子たちとともに応援していただけたらとても嬉しいです」

武内「本日はどうもありがとうございました。ダメプリ1周年を迎えまして、アニメ化も決定と、皆々様、お姫様のおかげだと思っております、本当にありがとうございます。今後もダメプリ、いろいろと稼働していきますので、ぜひ応援し続けてください。よろしくお願いします!」

前野「(テオになりきって)姫様ー! 今日は楽しかったかー? アニメも見てくれるかー? じゃあ次はアニメでも会おうな! というわけで、これからもダメプリの応援よろしくお願いします。今日はご来場ありがとうございました!」

木村「今日はありがとうございました。あっという間でしたが、とっても濃厚な時間になって、皆さんのパワーもすごかったです。アニメ化も決まって、メアももっともっと笑顔になってくれるんだろうなと思うと、とても楽しみでなりません。これからもダメプリをよろしくお願いします!」

斉藤「本日はありがとうございました。皆さんとなかなかお会いすることがないんですけど、こうして生でみんなで掛け合いをして皆さんと一緒に楽しめることを嬉しく思います。アニメの方もついに発表できまして、これからもますます盛り上がっていくダメプリを…(リュゼになりきって)姫、どうぞよろしくお願いします♪」

梅原「1周年をこうして迎えられて、アニメ化を発表出来たというのも応援してくださっている皆様、お花ちゃんたちのおかげだと思っておりますので、これからもぜひ応援のほどよろしくお願いします。ありがとうございました」

石川「本当に今日はありがとうございました。初めてこの作品の台本を読んだときは『なんだこれは』と思ったりもしたんですけど(笑)、コンスタントにキャラクターソングだったり、割と長いこと演じさせていただいているキャラクターで、それがこのような形で新たに映像で命を吹き込めるっていうのを本当に嬉しく思っています。ナレクは声を張るので演じる方としては大変な部分もあるんですけど、でもそんな元気な彼を精一杯演じられるよう頑張っていきたいと思います!」

 と話し、さらにナレクになりきって「来年の10月は俺様から…」と続けようとすると、他のキャスト&会場はキョトンとした状態に。すかさず隣りの梅原が「来年の10月に何かあるの?」と聞くと、アニメの放送時期を勘違いしていたことが判明し、赤面する石川。「キャラクターボイスで言おうと思ったけど、ダメだな」と落ち込む姿を見せると、客席も「えー!」と言いながら、みんなで「聞きたい!」とリクエスト。すると、「俺様にそんなに会いたいか? お前らがこの作品を大事に思ってくれているから俺様から会いに行ってやらんこともないぞ」とナレクの俺様キャラを見事演じ切り、「ということでアニメもよろしくお願いします!」と続けた。

 そして、MCを務めた竹本が「ぜひ皆さんとアニメの中でお会いして、嘲笑、罵倒できることを心より楽しみにしております。皆さん、アニメの中でお会いしましょう!」と締めくくり、最後に今回のイベントのタイトルをキャストと会場全員で一緒に叫んで、イベントは幕を閉じた。

※本イベントの写真は後日アップ予定! お楽しみに!

<TVアニメ『ダメプリ ANIME CARAVAN』情報> 
放送開始:2018年1月(予定) 
放送局:TOKYO MX、BSフジ ほか 
キャスト:石川界人(ナレク役)、梅原裕一郎(ヴィーノ役)、斉藤壮馬(リュゼ役)、  木村良平(メア役)、前野智昭(テオ役)、武内駿輔(リオット役)、 
竹本英史(クロム役)、齋藤彩夏(グリまる役) ほか

◆原作ゲーム情報 
『DAME×PRINCE』(デイム×プリンス) 
ジャンル:ダメ王子を愛で育てる恋愛ADV 
プラットフォーム:iPhone/Android 
プレイ料金:無料(有料アイテム販売あり)             
開発/運営:NHN PlayArt株式会社

TVアニメ『ダメプリ ANIME CARAVAN』公式サイト  
http://damepri-anime.jp

『DAME×PRINCE』ゲーム紹介ページ  
http://dame-prince.anipani.jp/

※内容は諸般の事情により、変更・延期・中止となる場合がございます。

(c)NHN PlayArt Corp.

(c)DAME×PROJECT/NHN PlayArt Corp.



声優になりたい!

PAGETOP