超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

関俊彦、保志総一朗、平田広明、石田彰が登壇! TVアニメ『最遊記RELOAD BLAST』先行上映スペシャルイベントレポート

2017/7/14


img_5016

 TVアニメ『最遊記RELOAD BLAST』の先行上映スペシャルイベントが6月17日(月)に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、関俊彦(玄奘三蔵 役)、保志総一朗(孫悟空 役)、平田広明(沙悟浄 役)、石田彰(猪八戒 役)らキャストが登壇した。超!アニメディアでは本イベントの様子をレポートする。

 第一話、第二話の上映の後、キャストたちによるトークショーが行われた。冒頭、なぜか孫悟空役の保志が一人だけ登場。今回のイベント限定でMC役を担うことになったことを伝え、「『最遊記』限定です。他では見られませんよ。なぜ他のイベントでやらせてもらえないかと言うと、やらせてもらえないからです(笑)」とジョークを交えながら自らのMC役のレアさをアピールすると、客席は笑いに包まれた。その後、MCらしく「本日はようこそおいでくださいました、パッピー!」と保志お決まりの言葉で挨拶すると、「パッピー!」と会場からも大きな返しが起こった。

img_5117保志総一朗

 その後、関、平田、石田らをステージへ登場するように保志が呼びかけるも、一向に出てこない3人。「僕を困らせようとする平田さんの策略ですね。三蔵、悟浄、八戒ファンのみなさんのためにも出てきてくださーい」と再度、保志が呼びかけ、ようやく登場となった。「私たち三蔵一行戻ってまいりましたー!今日は楽しんで行ってください」と関が挨拶すると、大きな拍手が起こり、平田が「準備はいいぜ、お姉ちゃんたち」と沙悟浄の声で話すと客席は黄色い歓声に包まれた。石田は「『最遊記』のアニメーションが再始動してすごく嬉しいなと思っています」と話し、今回初めて『最遊記』のイベントに来た人に対して「いつもこんな感じでゆるーくやっておりますので、最後までゆるーくお付き合いください」と話し、笑いを誘った。

img_5351平田広明

 完成作を見た感想について平田は「めったにないことなのですが、今回の作品は、画がある状態でアフレコをさせていただいたので、出来上がった作品を見て初めて見るような『うわ!』という驚きはないですね。アフレコの時と同じ完成された画がありました。ただ、音楽が入るとやはり立体感は増しますね」とコメント。さらに、「スタジオで久々にこの4人で声を聞いたときは変わってないなって思ったんですけど、完成作を見たら違うんです。老けたっていうのとは違うんですけど、“年輪”が増しているというか…」と続けると、興味深そうに耳を傾ける関、保志、石田の3人。「中でも猪八戒役の彰は、これまでのやわらかい物腰に少し渋さが出ていて、カッコよくなってる。途中から『ふん!』っと思いながら見ていました」と少々恨めしげに(?)話した。また、保志は音響監督から「この現場ではおとなしいね」とよく言われるそうで、「最年少なので、先輩方のお茶くみをしたりだとか…」とおとなしくしている理由を打ち明けると、「お茶くみなんかしてもらったことないよ!」と瞬時にツッコまれていた。

 「猪八戒は三蔵の下僕という意識がないんですよ。従者なんですけど、対等みたいな」と話したのは石田。「たしかに」と全員が納得する中、三蔵役の関も「猪八戒とは同期みたいな感覚」と話すと、「じゃあ二人して俺らのことを蔑んでるわけ?」と沙悟浄役の平田が間に入るひと幕も。「蔑んでいるというか面倒を見てあげなきゃいけないのかなとは思ってる」と石田が返すと、平田は「その俺が面倒見てあげなきゃいけないと思ってるのは君だよ」と孫悟空役の保志に向けて話し、『最遊記』内カースト(?)が思いがけず発覚した。

img_5356関俊彦

img_5344石田彰

 さらに、本編の次回予告の後に流れる短編アニメ「うら最」が今回復活することが明らかに。メンバーたっての希望で入れることになったそう。そのほか、ドラマCDが連続リリースとなる告知などが発表となった。いずれも詳細はアニメ公式サイトで公開されるので、ぜひチェックしてみよう。

 「楽しい時間があっという間で…」という保志の言葉で、最後は一人ずつ挨拶をすることに。「全国の『最遊記』ファンの人に先駆けて一足早く見ていただきましたが、今日見て『よかった』と思っていただき、テレビの放送も楽しみに待っていただけたら、嬉しい限りです。ぜひぜひ毎週欠かさずチェックしていただきたいです」(石田)、「皆さんと動く『最遊記』を楽しむ日が近づいてきたことをとても嬉しく思っております。外伝では、捲簾大将をカッコよく演じました。なので、期待してそちらも見てください」(平田)、「まさか、あらためてテレビシリーズという形で『最遊記』シリーズが再始動できるとは思っていませんでした。この日を待ち望んでいたという気もします。4人でテレビシリーズ、走り抜けていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします」(関)と順に話した。最後に保志が「いよいよ始まったということで、この場に立ててるということは皆さんのおかげです。皆さんが僕を孫悟空と認めてくださったと僕が勝手に思っています。やれる限り孫悟空をこれからもやりたいと思っているので、今後も楽しみにしてください」と話し、関が「準備はいいか、野郎ども!」と三蔵法師で呼びかけると、それに応えるように大きな拍手と歓声が客席から沸き起こり、イベントは幕を閉じた。

img_5406

img_5050

<TVアニメ『最遊記RELOAD BLAST』情報> 
◆放送情報
・AT-X(最速放送):毎週水曜22時30分~ 
・TOKYO MX:毎週木曜24時~     
・サンテレビ:毎週金曜23時30分~ 
・BS11:毎週日曜深夜1:30 ~ 
・テレビ愛知:毎週月曜深夜3時5分~ 
※放送時間は予告なく変更となる可能性がございます。

◆作品情報 
人と妖怪、化学と妖術が共存を果たす無秩序かつ安寧の大陸。 「桃源郷」――――。 その均衡は、負の波動を受けた妖怪達の暴走という謎の「異変」によって、 突如、崩れてしまった。 諸悪の根源である牛魔王蘇生実験阻止のため、西へ向かった三蔵一行はついに天竺を目前とする。 しかし天竺に近づくにつれ、異変の影響は色濃くあらわれ、戦いは更に熾烈を極めてゆく。 さらに三蔵一行の前に立ちはだかる五百年前の哀しき因縁が……。

◆スタッフ 
原作:峰倉かずや「月刊Comic ZERO-SUM」連載(一迅社刊) 
監督:中野英明  
シリーズ構成:古怒田健志  
キャラクターデザイン:佐藤陽子  
サブキャラクターデザイン:小林利充  
総作画監督:小林利充、佐藤陽子  
プロップデザイン:杉村友和  
アクション作画監督:才木康寛  
美術監督:黛 昌樹 
色彩設計:山上愛子 
撮影監督:浅川茂輝 
編集:木村佳史子 
音楽:加藤達也  
音楽プロデューサー:川島麻衣 
音楽制作:ランティス 
音響制作:神南スタジオ 
音響監督:髙桑 一  
オープニングアーティスト:GRANRODEO 
エンディングアーティスト:ラックライフ 
アニメーション制作:プラチナビジョン

◆キャスト 
玄奘三蔵/金蝉童子:関俊彦 
孫悟空/悟空:保志総一朗  
沙悟浄/捲簾大将:平田広明 
猪八戒/天蓬元帥:石田彰 
紅孩児:草尾 毅 
観世音菩薩:五十嵐 麗 
タルチエ:斎藤千和 
賽太歳:諏訪部順一

TVアニメ『最遊記RELOAD BLAST』公式サイト
http://www.saiyuki-rb.jp/

TVアニメ「最遊記RELOAD BLAST」公式Twitter 
@saiyuki_rb

(C)峰倉かずや・一迅社/最遊記RB PROJECT



声優になりたい!

PAGETOP