超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

「ファンタシースター感謝祭2017」開幕! EPISODE5の情報解禁、7月15日の名古屋会場には佳村はるかが参加決定

2017/6/18


 基本プレイ無料のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』(以下PSO2)の5周年を記念したイベント「ファンタシースター感謝祭2017」。全国5都市6公演で行われる本感謝祭が、6月10日(土)の東京会場(幕張メッセ)よりスタートした。超! アニメディアでは、『PSO2』の大型アップデート「EPISODE5」の情報などが解禁された本感謝祭の様子をレポートする。

dsc_0147

本ステージの出演者:諏訪彩花/なすなかにし/会 一太郎/高野麻里佳/小原莉子/
高木友梨香/群 正夫/モアイ岩下/酒井智史/木村裕也/中村圭介/濱崎大輝/陳 智政

コスプレショーからスタート

 そもそも「ファンタシースター感謝祭」は2013年から行われている一大イベントで、様々な展示、グッズの販売などが毎年行われている。2017年は「エンペ・ラッピー」の巨大バルーンや『PSO2』設定画・開発資料、またゲーム中に登場する「幻創戦艦・大和」のプラモデル、後藤人形とコラボレーションしたオリジナル日本人形の展示、そしてグッズ販売などを実施。さらに、飲食コーナーでは「ピザーラ」と『PSO2』のコラボレーションピザも販売され、展示、販売共に終了時間までそれぞれ盛況であった。

%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e5%85%ac%e5%bc%8ft%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%842

↑「ファンタシースター感謝祭 2017」公式Tシャツ(会場販売価格:税込2,600円)

%e6%89%87%e5%ad%90%e8%a2%8bweb%e7%94%bb%e5%83%8f-png

↑『PSO2』マスコットキャラ布製扇子 (会場販売価格:税込2,000円)

%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%88

↑『PSO2』ラバーデスクマット (会場販売価格:税込2,500円)

 感謝祭は展示やグッズの販売だけでなく、毎年ステージイベントも行われており、今回も5時間超に及ぶ大ボリュームの内容でイベントを実施。イベント登壇者の挨拶後にはまず、「『PSO2』コスプレショー」が行われた。なすなかにしの那須のスムーズな進行のもと、ゲーム中に自分がクリエイトしたキャラクターや、ゲームに登場するキャラクターの格好に扮したコスプレイヤーが登場。イベント登壇者、またニコニコ動画の視聴者からも「クオリティが高い」といったコメントが寄せられる程にレベルの高いコスプレで、会場を沸かせた。
dsc_1297

物語は“英雄譚”へ

 コスプレショーに続いては、アップデートやグッズ情報など、ゲーム内外問わず『PSO2』のさまざまな情報を発信する番組「PSO2 STATION!」の第9回目が行われた。アークス(ファンタシースターオンライン2のプレイヤー)の方々を多彩な手法で笑わせるという「絶対的なすなかにしのおもしろコーナー」や、放送日の夜に行われる緊急クエストの内容をアンケートで決める企画などが行われるなか、最も会場を沸かせたのは「アップデートEXPRESS」のコーナーだ。

 本コーナーではまず、現在ゲーム内で配信中の「EPISODE4」のアップデート情報をチーフディレクター・中村圭介が解説。7月上旬に実装予定の「ファンタシースター感謝祭2017 ONLINE Part4」では、「七夕ロビー」「フランカ’sカフェ『海のカフェ』」のほか、EPISODE1~4に登場したエネミーやフィールドが次々に登場するイベントクエスト「特別突破訓練:Episode1~4」などを行うことが発表された。

 また、レイドボス「幻創戦艦・大和」の強化版の登場、7月19日(水)にはさらに「大海に顕れし鋼鉄の巨艦」という再戦クエストで、強化版よりさらに強力な「天轟 幻想戦艦・大和」が登場することについても紹介。「『PSO2』ってシューティングゲームでしたっけ?」と言わんばかりに飛び交う弾幕には、会場からもどよめきが起きていた。

%e5%a4%a9%e9%9b%b7%e5%a4%a7%e5%92%8c

 なお、このアップデートを持って、「EPISODE4」の配信は終了となる。中村は最後に「新体験というコンセプトで色々なコンテンツを配信してきました。まもなく『EPISODE5』にバトンタッチしますが、もうちょっとだけ『EPISODE4』も続きますので、最後までお楽しみいただければと思います。本当にありがとうございました」と、万感の想いを込めた挨拶で、アークスの方々に感謝の気持ちを伝えていた。

 中村が降壇した後には、続けざまに7月26日(水)に実装予定のEPISODE5についての情報も解禁。Episode2・3にも登場した「シャオ」(CV=緒方恵美)やEPISODE4にてプレイヤーのサポート役であった「シエラ」(CV=木村珠莉)、新キャラクターの「ハリエット」(潘めぐみ)や「ストラトス」(CV=佐倉綾音)などが登場したEPISODE5を紹介するティザームービーでは、次々と出る新要素に会場から拍手と歓声が巻き起こった。

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%aa

%e3%82%b7%e3%82%a8%e3%83%a9

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%88%e3%82%b9

%e8%ac%8e%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a9

 ムービー上映の後には、EPISODE5のディレクターである濱崎大輝が登壇。EPISODE5はコンセプトを「英雄感」とし、「中世ファンタジー」と「SF」を融合した世界観であること、今まで以上に「一騎当千感」を提供するための攻防一体となった8人用の「バスタークエスト」について、そして『PSO2』では初となる上級クラス「ヒーロー」が実装されることが発表された。

 「ヒーロー」は打撃・射撃・法撃すべてが使えるエキスパートクラスで、「ソード」「ツインマシンガン」「タリス」の3つの武器を切り替え、複数の武器を使ったコンボが可能。今までにない“魅せる”アクションで「ヒーロー」らしいスタイリッシュな戦い方ができる。「ヒーロー」になる条件は打撃(ハンター/ファイター/バウンサー)・射撃(レンジャー/ガンナー/ブレイバー)・法撃(フォース/テクター/サモナー)それぞれのクラスを75以上のレベルにし、コフィ―のクライアントオーダーをクリアすること、とのこと。

 その他、全クラスでバランス調整が入ること、素材倉庫が実装されること、アクセサリーのメイキング微調整が可能になることなどについても発表された。詳細は後日『PSO2』プレイヤーズサイトなどに掲載される予定。さらに、感謝祭2017のなかで続報も発表されるとのことなので、要チェックだ。

対戦コンテンツ「バトルアリーナ」を使った新たな公式大会を開催

 本ステージでは、『PSO2』初の対人コンテンツ「バトルアリーナ」を使った新たな公式全国大会「アークスバトルトーナメント」も開催。準決勝では4チームが2グループに分かれて対戦し、決勝では勝ち抜いた2チームが対戦した。

 前回までのタイムアタックでの競い合いではなく、対決することでの読み合い、チームワーク、運要素の面などによる白熱したバトルは手に汗握る展開で、見ているだけでも楽しめた。他会場ではどのようなバトルが見られるのか、さらに、5会場で勝ち抜いた猛者たちが集まる8月12日(土)の「決勝会場」ではどんなドラマが待っているのか。今後の展開にも期待できそうなトーナメントとなった。

dsc_0079

 「アークスバトルトーナメント」の予選と決勝の間には、声優・落語家の会一太郎と、シリーズディレクターの木村裕也が、『PSO2』に関するディープな情報を発信し、アークスの方々からの疑問にも答える番組「PSO2 アークスライブ!」が行われた。今回は、発表されたEPISODE5でのバランス調整についてディレクターの濱崎を中心に紹介。また、Twitterに寄せられたアークスの方々からのディープな質問にも回答していった。

dsc_0048

 なお、次回の「PSO2 アークスライブ!」レギュラー放送は7月8日(土)20時から放送。アークス声優で、感謝祭の福岡会場にも出演する秦佐和子がゲストとして登場する。

対戦コンテンツ「バトルアリーナ」を使った新たな公式大会を開催

 「PSO2 アークスライブ!」、「アークスバトルトーナメント」決勝の後には、なすなかにしによる『PSO2』を題材にした漫才のコーナーを挟んで(会場では大うけ)、再び「PSO2 STATION!」のワンコーナー「PSO2 サテライト INFORMATION」が行われた。

 ここでは、毎月2日が「PSO2の日」に設定され、ボーナスキーなど冒険に役立つログインボーナスがもらえること、獲得経験値やレアドロップ倍率が+100%になることのほか、キャラクターソングVol.2とサウンドトラックVol5・6の情報などについても発表された。

dsc_0101

 続いて行われた本日2回目となる「アップデートEXPRESS」では、EPISODE5のヒーローに関する更なる情報と、『PSO2』のスマートフォン版アプリ『ファンタシースターオンライン2 es』(以下、『PSO2es』)の新情報が解禁。『PSO2es』ディレクターの陳智政からは、『PSO2es』がシーズン2に突入し、新たなストーリークエストが展開されることと、シーズン1に登場したジェネ(CV=雨宮天)、新たな仲間となるデュナ(CV=久野美咲)、敵キャラクターのヘイド(CV=安元洋貴)、アナティス(CV=名塚佳織)といったキャラクター紹介が行われた。

%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%8d

%e3%83%87%e3%83%a5%e3%83%8a

%e3%83%98%e3%82%a4%e3%83%88

%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b9

 その他にも4コママンガ「うえぽの!」の単行本が7月27日(木)に発売すること、「電撃G’sコミック」の8月号には『PSO2』ゲーム内で使えるロビーアクション「テイスティ」が付いてくることなども告知された。更なる詳細は『PSO2es』及び『PSO2』プレイヤーズサイトにて紹介される予定だ。

 「アップデートEXPRESS」の後には、次回の放送が7月15日(土)の「感謝祭2017」の名古屋会場にて行われることが告知された。名古屋会場には『PSO2es』にアネット役で出演する佳村はるかがゲストでくることも発表。以前に佳村とラジオ番組のパーソナリティを務め、その後も親交がある諏訪は「るるきゃーん、待ってるよ!」「彼女は素晴らしいポンコツですから、誉め言葉だからね!」と嬉しそうな表情でコメントをしていた。名古屋会場はニコニコ生放送の放映もあるので、二人のやり取りも楽しみにしていただきたい。

dsc_0121

ミニライブでステージイベントを締めくくる

 本ステージイベントを締めくくったのは、『PSO2』サウンドチームによるミニライブだ。ボーカリストのフローレンスマックネアー、『PSO2』サウンドクリエイター小林秀聡、福山光晴が、「Zero-G」、「Realization」、「Borderless」の3曲を披露。3人の抜群のパフォーマンスは圧巻の一言であった。

dsc_0133

dsc_0143

 ライブ後には全登壇者から一言ずつ挨拶。シリーズプロデューサー・酒井智史の「これからも『PSO2』をよろしくお願いします!」という、強い語気のコメントで、本イベントは締めくくられた。

dsc_0153

 なお、本イベント終了後には、EPISODE5ディレクターの濱崎、シリーズディレクターの木村、シリーズプロデューサーの酒井から、本イベントを終えての感想についてコメントをいただけたので紹介する。

コメント

濱崎:EPISODE5について、ポジティブな反応やリアクションをいただけたので、まずは安心しました。次は皆さんのご期待に添えるものになるよう、仕上げていこうと思います。まだお伝えしきれていない情報もありますので、続報も楽しみにお待ちいただければと思います。

木村:今回の感謝祭は今までのものとは違う感じにしたいということで、ステージ構成や会場の展示など色々と新しいことに挑戦しました。EPISODE5も今までとまた違うアップデートとなったので皆さんの反応が心配でしたが、盛り上がってくださったので今は少しホッとしています。感謝祭は生の反応を感じられるのでよいですね。

酒井:1年ぶりの感謝祭でしたが、久しぶりにユーザーさんのパワーを感じられました。今回は会場のコンテンツを今までの感謝祭から色々と変えたのですが、ARを使った写真撮影をみんな面白そうに楽しんくれていてよかったです。バトルトーナメントでは今までほぼ決勝に残ったことがない方々が対戦したり、物販でも過去の商品が予想以上に売れたりと、今までとは違うユーザーの方がいらっしゃっていたのも印象的でした。

●「ファンタシースター感謝祭 2017」開催日程

福岡会場……2017年6月25日(日) 西日本総合展示場

名古屋会場……2017年7月15 日(土) ポートメッセなごや

大阪会場……2017年7月30日(日) インテックス大阪

決勝会場……2017年8月12日(土) 有明コロシアム

 

●「ファンタシースター感謝祭 2017」公式サイト

http://pso2.jp/players/event/5th_anniversary/festa2017/

●『ファンタシースターオンライン2』公式Twitter

https://twitter.com/sega_pso2?lang=ja

●「ファンタシースター感謝祭 2017」ニコニコ生放送URL

http://live.nicovideo.jp/watch/lv293941995

 (C)SEGA



この記事のキーワード

声優になりたい!

PAGETOP