超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

若手女性声優&アイドルが多数登場! 『超!アニメディア劇場』2日目を最速レポート!!

2017/3/24


cho_ani0323_s-0001-9977

 アニメ情報誌『アニメディア』創刊35周年を記念したスペシャルイベント『超!アニメディア劇場』の2日目が、本日3月23日(木)に開催。終了したばかりのイベントの模様をどこよりも早くお届けする。

 2日目はデビューしたての若手女性声優からアニメやゲームのOP曲などを歌う人気アイドル、そして2.5次元の舞台に出演する女優さんなど、華やかな面々が登壇した。

 まずステージに姿を現したのは、今夏公開予定の劇場アニメ『きみの声を届けたい』に出演している女性声優ユニット・NOW ON AIRより、飯野美紗子さん、鈴木陽斗実さん、田中有紀さん。おそろいの白ワンピース姿で登場した3人は、声優デビューのキッカケやデビューしてからの思い出、先日発売されたばかりの1stシングル「この声が届きますように」の魅力などを語ってくれた。

 続いては、3月10日に初お披露目を果たしたばかりの新生アイドル声優ユニット・サンドリオンの7人が登場。グループ結成後初のメンバー自己紹介を、なんとこのイベントで初披露。この日にむけて、たくさん練習してきたのだろう。ひとりひとりがほかのメンバーとまったく違う個性的な自己紹介を披露し、観客にしっかりアピールしていた。

 3コーナー目は、美声女ユニット・elfin’の3人が昨日に続けて登場。1日目はかなり緊張した様子だったが2日目は少しだけ緊張が解けたようで、リーダー・辻美優さんのハイテンショントークを交えながら3曲を披露した。メンバーの高橋美衣さん、花房里枝さんもはじけた笑顔を見せてくれ、観客席から届く声援に大きく手を振り返していた。

 elfin’のダイナミックなライブが終了してすぐ現れたのは、クールな衣装を身につけた8人の美女。彼女たちは「舞台 サイレントメビウス」(3月29日より新宿シアターサンモールにて上演)のメインキャスト陣で、本日行われた衣装付き稽古終わりに駆けつけてくれたのだ。さらになんと、原作マンガ『サイレントメビウス』の作者・麻宮騎亜先生も一緒に登壇。稽古を見た感想やキャスト陣の演技についてなど、誰よりも作品を知るご本人の口から「舞台 サイレントメビウス」の見どころが語られた。

 トリを飾ったのは、現在放送中のTVアニメ『南鎌倉高校 女子自転車部』のOP曲「自転車に花は舞う」を歌うガールズユニット・A応Pと、ED曲「にじゆめロード」を担当するアーティスト・いかさん。コーナー冒頭では、なんとアニメ最終話の一部が、どこよりも早くイベント上映された。観客はもちろんA応Pのメンバーやいかさんも、初めて見る映像に感動しきり。そして興奮も冷めやらぬまま、それぞれによる「自転車に花は舞う」、「にじゆめロード」の生披露へ! アニメを見た直後にOP曲とED曲を生歌で聴くことができる幸せに、会場にいる全員が浸りながら、2日間に及ぶ『超!アニメディア劇場』は幕を下ろした。

 イベントの超!詳しいレポートは、後日掲載予定なので、楽しみに待っていてほしい。

 

『超!アニメディア劇場』1日目の速報レポートはこちら!

 

<イベント開催概要>
『超!アニメディア劇場』
■開催日時
2017年3月22日(水) 開場18:00 開演18:30
2017年3月23日(木) 開場18:00 開演18:30

■出演
【22日(水)】出演:橘龍丸、吉田翔吾、辻凌志朗、古畑恵介、飯山裕太、石渡真修、elfin’
【23日(水)】出演:A応P、いかさん、elfin’、岩田華怜、関谷真由、有澤睦生、NOW ON AIR、サンドリオン

■会場:新宿 FACE

主催:SATプロジェクト
企画:学研プラス/キョードーファクトリー
制作:キョードーファクトリー



PAGETOP