超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

真島ヒロ原作の大人気コミックが衝撃の発表!「FAIRY TAIL、あと二巻で完結します」!

2017/5/17


FT-DC_anime_pos_0406
 全国大ヒット公開中の映画『劇場版 FAIRY TAIL –DRAGON CRY-』(配給:ギャガ)。その原作コミックが、あと二巻をもってシリーズ終了となることが明らかになった。このたび本日5月17日発売の最新「61巻」あとがき部分で、完結カウントダウン宣言がなされている。 あとがきでは、『FAIRY TAIL』連載開始当時の構想や現在の想いなどを、原作者の真島ヒロ氏が自ら語っており、「FAIRY TAIL、あと二巻で完結します」と原作終了を宣言。 公開中の本映画においては、ポスターや予告編にて「最終章がここから始まる」 とアプローチしている中、実際の原作についてもいよいよ終了までのカウントダウンとなった。映画本編自体は、原作の51巻と52巻の間の時間軸で展開される物語を展開。原作終了に向かうことが発表されたことで、ますます注目を浴びる状況になってきた。

 また、先週13日(土)から、公開2週目入場者プレゼントの「キャスト複製サイン入り キャラクタ ーブロマイド全3種」を全国の劇場で配布中だ。(※一部劇場を除く) ナツ役の柿原徹也、ルーシィ役 の平野綾、ソーニャ役の悠木碧の複製サインがそれぞれ入ったブロマイドをランダムでプレゼ ントされる。超貴重な数量限定・ブロマイドをぜひ劇場でゲットしよう。

<映画『劇場版 FAIRY TAIL –DRAGON CRY-』情報> 
公開中

【STORY】 
人間たちに葬られたドラゴンたちの怒りが宿る杖・竜の涙(ドラゴンクライ)・・・ 妖精の尻尾(フェアリーテイル)は、奪われた杖を取り戻し、世界を守ることが出来るのか――!? フィオーレ王国の神殿に祀られた魔法の杖・ドラゴンクライ。世界を滅ぼすほどの力を秘めるというこの杖が、王国の反逆者ザッシュによって奪われ、 ステラ王国の国王・アニムスの手に渡ってしまう。ドラゴンクライ奪還の依頼を受けた魔導士・ギルドフェアリーテイルのナツ、ルーシィ、ハッピー、 グレイ、エルザ、ウェンディ、シャルルは、ザッシュを追ってステラ王国へと潜入する。そしてドラゴンクライを巡る攻防の中で、彼らはアニムスに仕 える魔術師・ソーニャと出会うが・・・。 竜の涙を我が物としようとするアニムスの狙いとは!?国を救いたいと願うソーニャの秘密とは!? 様々な思惑が交錯する中、フェアリーテイルは世界の危機に立ち向かう!!  そして、壮絶な闘いの中で、ナツの本能が目を覚ます――!?

キャスト:柿原徹也 平野 綾 釘宮理恵 中村悠一 大原さやか 佐藤聡美 堀江由衣 
原作:「FAIRY TAIL」真島ヒロ(講談社『週刊少年マガジン』連載) 
監督:南川達馬 
脚本:米村正二 
キャラクターデザイン・総作画監督:山田裕子 
音楽:高梨康治 
音響監督:はたしょう二 
制作:A-1 Pictures 
製作:劇場版フェアリーテイル DC 製作委員会 
配給:ギャガ

公式サイト 
gaga.ne.jp/FT.DC/

(c)真島ヒロ・講談社/劇場版フェアリーテイル DC 製作委員会



この記事のキーワード

PAGETOP