超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

3年生vs新世代、王者の誇りを受け継ぐレースを展開! 『弱虫ペダル NEW GENERATION』箱根学園追い出しレースPVを公開

2017/2/17


inside2017021702-01

 2017年1月から好評放送中のTVアニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』から、新たなPVが公開された。

 週刊少年チャンピオンで連載中の、累計発行部数1,600万部を超える渡辺航原作による人気漫画『弱虫ペダル』は、自転車<サイクル>ロードレースにすべてを懸ける高校生たちの戦いとドラマを描く作品。2013年10月にこれを原作としたTVアニメ第1期が放送されると、2014年10月にTVアニメ第2期の放送が続き、2015年8月には劇場版が公開された。そして、2017年1月からはインターハイの熱戦を描いたこれまでの物語から転じて、チームの世代交代を描いた待望の第3期『NEW GENERATION』の放送が始まり、さらに多くのファンの共感や感動を誘っている。

 本作では原作漫画やTVアニメのほかにも、舞台化やテレビドラマ化など幅広いメディア展開にも特徴があり、同じ作品の中でも様々な楽しみ方ができる。

 1月から放送がはじまった『弱虫ペダル NEW GENERATION』も第1クール中盤に差し掛かろうというタイミングで、新たなPVが公開となった。

inside2017021702-02

inside2017021702-03

 公開されたPVは、2月20日から放送となる第7話「最後の走行会」で描かれる箱根学園の“追い出しレース”をクローズアップしたもの。これまでインターハイ絶対王者として君臨していた箱根学園は、アニメ第2期で描かれたインターハイで総北高校に敗れ、王座を追われてしまう。第3期で放送されてきたエピソードでは、王座奪回を目指して新世代チームへの世代交代を進める様子が描かれているが、いよいよこの第7話で、新世代チームによる去り行く3年生たちとの“追い出しレース”が描かれる。憧れであり目標でもある3年生たちを超えるため、そして、王者の誇りを受け継ぐために、新世代チームが果敢に挑みかかる。

 この追い出しレースは原作漫画でも屈指の人気エピソードになっていることもあり、第3期の放送が決定したときから、どのように映像化されるのかと気になっていた方も多いのでは? 劇場版と思うほどのPVをぜひともチェックして、第7話の放送に備えてほしい。

<『弱虫ペダル NEW GENERATION』作品概要>
総北高校自転車競技部に所属する1年生・小野田坂道は、同級生の今泉俊輔と鳴子章吉、3年生の金城真護、巻島裕介、田所迅と「チーム総北」として全国大会<インターハイ>に出場。王者・箱根学園や京都伏見らライバル校との激しいレースを戦い抜き、見事に総合優勝を果たした。そんな熱い夏が過ぎ、3年生が引退を控え、総北は“新世代”のチームが、インターハイ連覇を目指して、いよいよ走り出す!

TVアニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』公式サイト
http://yowapeda.com/

TVアニメ『弱虫ペダル』シリーズ公式Twitter
http://twitter.com/yowapeda_anime

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

 



この記事のキーワード

声優になりたい!

PAGETOP