超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

映画『この世界の片隅に』 第41回アヌシー国際アニメーション映画祭 長編部門 審査員賞 受賞 片渕監督、真木プロデューサーより最新受賞コメント到着!

2017/6/19


170618_%e5%8f%97%e8%b3%9e%e5%be%8c%ef%bc%88%e5%b7%a6%ef%bc%89%e7%89%87%e6%b8%95%e7%9b%a3%e7%9d%a3%ef%bc%88%e5%8f%b3%ef%bc%89%e7%9c%9f%e6%9c%a8p_web

 

 戦時下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前を向いて生きる女性、すずを描いた珠玉のアニメーション映画『この世界の片隅に』(片渕須直監督・こうの史代原作)が、第 41 回アヌシー国際アニメーション映画祭にて長編 部門・審査員賞を受賞し、片渕須直監督、真木プロデューサーのコメントが到着した。

  海外での配給は、現在全世界 29 の国と地域で決定。【イギリス】6/28~、【スペイン】6/30~、【台湾】7/28~、【アメリカ】8/11~、【フランス】9/13~、に公開を予定している本作。 片渕須直監督は、7/1 からアメリカで開催される「アニメエキスポ」での上映に赴く予定だ。のん(主人公・ すず役)は、6/29 から台湾で開催される「台北映画祭」での上映に伺う予定。 「この映画をみてほしい」「この映画をまた観たい」という熱が、 日本全国そして世界へと拡がりをみせている本作から引き続き目が離せない。

 

●片渕須直監督コメント
海外では、予備知識が無いと理解できないと言われていました。 日本ローカルの舞台や時代を描いた映画なのですが、 今回の受賞で人々の心がつながるのだと実感できました。 皆さんの心の中に、この映画の登場人物、主人公のすずさんは既に住み始めている、と見えた事が喜びです。

●真木プロデューサーコメント
本日は(6 月 17 日)土曜日。(12 日)月曜日にアヌシーに着いて、この日を毎日チーズを食べながら待っ ていました。この映画は日本で数多くの賞を頂きました。作品賞、監督賞、音楽賞、主演女優賞まで。この アヌシーで賞を頂いて、非常に大きな海外の賞が加わりました。とても光栄なことです。ありがとうござい ました。

<映画祭レポート>
 現地時 6 月 12 日(月)、第 41 回アヌシー国際アニメーション映画祭が開幕。長編部門上映第 1 作目として、 本作が上映された。10:30 からと朝一番の上映会だったが、982 名の観客でメイン会場 Bonlieu Grande Salle は 埋め尽くされ満員御礼となった。

 上映後記者会見が行われ、片渕須直監督は 「70 年あまり前の広島・呉の街並みを再現することに挑みました」などと語った。翌日行われたコンファレンスでは、戦前の広島・中島本町について徹底した調査を実施し、制作に臨んだことなどを発表した。 17 日(土)授賞式当日。2 回目のコンフェレンスが行われ、より詳細に戦前当時の女性の生活、文化などに言及されました。 コンフェレンス後もサイン会が行われ長い列ができた。

 そして、長編コンペティション部門の授賞式。片渕須直監督ほか、世界各国から選ばれたコンペ作品(10 作品)の中から準グランプリにあたる長編部門の『審査員賞』を受賞した。 アヌシー映画祭の後、 世界各国の劇場公開が予定されている。 イギリス、スペインが 6 月末。アメリカが 8 月 11 日、 フランス 9 月 13 日と続く。

170618_%e6%8e%88%e8%b3%9e%e5%bc%8f02_web

170618_%e4%b8%8a%e6%98%a0%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%81_web

170618_%e6%8e%88%e8%b3%9e%e5%bc%8f01_web

<アニメーション映画『この世界の片隅に』DVD情報>
2017 年 9 月 15 日 Blu-ray&DVD 発売
発売・販売元:バンダイビジュアル株式会社

公式サイト 
konosekai.jp

©こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会  



この記事のキーワード

声優になりたい!

PAGETOP