超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

初日は「キセキの世代」が集結! まもなく公開の『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』舞台挨拶&初日舞台挨拶ライブビューイング開催へ

2017/3/9


inside2017030910-01

 2017年3月18日から劇場公開予定の完全新作映画『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』が、初日舞台挨拶を含む舞台挨拶第1弾の開催を発表。初日舞台挨拶はライブビューイングされることも明らかになった。

『黒子のバスケ』(著:藤巻忠俊)は、2009年から2014年まで週刊少年ジャンプで連載していたバスケットボール漫画作品。2012年4月からTVアニメ第1期が放送されると、「キセキの世代」をはじめとした個性的なキャラクターたちが女性からの支持を集め、2015年までにシリーズ3期、通算75話が放送。現在までに原作漫画は累計3,000万部を突破する人気シリーズとなった。

 2016年には、TVシリーズで描かれたウィンターカップの激闘を『ウィンターカップ総集編』3部作として劇場公開。2017年3月18日からは完全新作映画『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』が公開となる。

 そんな本作の舞台挨拶第1弾の開催が発表され、舞台挨拶に登壇する豪華なキャスト陣が公開された。

 新宿ピカデリーで開催される初日舞台挨拶には、黒子テツヤ役の小野賢章さん、火神大我役の小野友樹さん、赤司征十郎役の神谷浩史さん、青峰大輝役の諏訪部順一さん、緑間真太郎役の小野大輔さん、黄瀬涼太役の木村良平さん、紫原敦役の鈴村健一さんが登壇し、ドリームチーム・VORPAL SWORDSの中核を成すキセキの世代が揃い踏みとなるほか、今作でライバルチームとして描かれるJabberwockのナッシュ・ゴールド・Jr.役の緑川光さん、ジェイソン・シルバー役の稲田徹さん、そして本作で監督を務めた多田俊介氏らの登壇が決定しており、非常に豪華な舞台挨拶となりそうだ。

 さらに、この豪華な舞台挨拶はライブビューイングで全国上映劇場でも楽しめることになっているので、直接劇場にいけないという人も最寄りの映画館で楽しんでみてはいかがだろうか。なお、一部劇場ではライブビューイングの実施がないため、公式サイトなどで事前にチェックしておこう。

 この豪華な初日舞台挨拶のあとにも、キャスト登壇の舞台挨拶の開催が予定されている。キャストの語る本作の見どころや作品にかける想いなどを聞くことができるかもしれないチャンスを逃さないようにしよう。

<舞台挨拶 開催概要>
■3月18日(土) 公開初日 新宿ピカデリー
(1)8:50の回上映後 / (2)11:45の回上映前
料金:3,500円(税込)
登壇者:小野賢章、小野友樹、神谷浩史、諏訪部順一、小野大輔、木村良平、鈴村健一、緑川 光、稲田 徹、多田俊介監督

【新宿ピカデリーでの初日舞台挨拶を全国上映劇場にてライブビューイング!】
(1)8:50の回上映後 / (2)11:45の回上映前
料金:2,500円(税込)均一
※一部ライブビューイングの実施が無い劇場がございます。詳しくは公式サイトをご確認下さい。

■3月18日(土)
【横浜ブルク13】
(1)13:05の回上映後 /(2)15:45の回上映前
【109シネマズ二子玉川】
(1)15:50の回上映後 /(2)18:30の回上映前
料金:2,000円(税込)
登壇者:小野友樹、諏訪部順一、木村良平、多田俊介監督

■3月18日(土)
【シネマサンシャイン池袋】
(1)12:35の回上映後 /(2)15:15の回上映前
【MOVIXさいたま】
(1)15:35の回上映後 /(2)18:15の回上映前
料金:2,000円(税込)
登壇者:小野賢章、神谷浩史、小野大輔、鈴村健一

■3月19日(日)
【ユナイテッド・シネマ豊洲】
(1)9:50の回上映後 /(2)12:20の回上映前
【MOVIX亀有】
13:20の回上映後
【MOVIX川口】
15:20の回上映後
料金:2,000円(税込)
登壇者:小野賢章、小野友樹

■3月26日(日)
【川崎チネチッタ】
9:50の回上映後
【MOVIX橋本】
13:05の回上映後
【MOVIX昭島】
15:20の回上映後
料金:2,000円(税込)
登壇者:小野賢章、小野友樹

チケット購入方法:ローソンチケット:http://l-tike.com/kurobas-lg-psg/
・3月18日(初日)、3月19日(2日目)分:プレリクエスト終了
・3月26日(2週目)分:3月11日(土)昼12時~3月15日(水)23:59まで プレリクエスト受付

<『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』作品概要>
誠凛高校バスケ部に入部した黒子テツヤと火神大我。抜群のセンスを持つ火神に対し、黒子は誰もが驚くほど影が薄い存在だった。だが、黒子は強豪・帝光中学で「キセキの世代」と呼ばれた5人の天才と共に戦う“幻の6人目(シックスマン)”として活躍していた。“影”と“光”の名コンビとなった二人が主戦力となり、誠凛バスケ部はウインターカップ出場を果たす。そして「キセキの世代」との激戦の末、ついに全国制覇を成し遂げた。
黒子たちは2年生となり、夏が終わるころ、アメリカから注目のストリートバスケットボールチーム「Jabberwock(ジャバウォック)」が来日した。しかし親善試合で彼らが見せたのは、圧倒的な実力で日本チームをねじ伏せ、日本のバスケを嘲笑う姿だった。その態度に激怒したリコの父・景虎は黒子と火神、そして「キセキの世代」を集め、Jabberwockにリベンジマッチを宣言する! 今回限りの最強ドリームチーム「VORPAL SWORDS(ヴォーパル・ソーズ)」、ここに集結!!

2017年3月18日(土)全国ロードショー

アニメ『黒子のバスケ』公式サイト
http://www.kurobas.com/

アニメ『黒子のバスケ』公式Twitter
https://twitter.com/kurobasanime

(C)藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会



声優になりたい!

PAGETOP