超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

監督は津田健次郎! 人気舞台『AD-LIVE 2016』に完全密着したドキュメンタリー番組が放送決定

2017/1/11


inside2017011104-01

 2016年9月から10月まで全12公演で7万人(ライブビューイング含む)を動員した人気舞台『AD-LIVE 2016』に完全密着したドキュメンタリー「MATSU-LIVE(マツリブ) -Documentary of AD-LIVE 2016-」が、2017年1月22日にテレビ放送されることが明らかになった。

 舞台『AD-LIVE』は、WEB番組『鈴村健一の超・超人タイツジャイアント』の企画としてスタートした公演で、大まかな世界観やいくつかの出来事(電話が鳴る、誰かが来るなど)が決められている以外は、キャストの演じる役やセリフなどすべてを「アドリブ」で演じていくというコンセプトの舞台だ。総合プロデューサーは声優・鈴村健一さんが務めている。

 共演者たちもお互いのキャラクターをその場で知ることになるなど、アドリブだからこそ生まれるその日、その瞬間、その場だけの感動と衝撃のドラマが話題の舞台だ。最新の興行となった2016年は、9月から10月までのおよそ1ヶ月半の期間に、全12公演を開催。AD-LIVE初参加となる5名、2年ぶりとなる1名を加えた全12名の人気声優たちがこの舞台に挑んだ。

 そんな人気舞台『AD-LIVE』の舞台裏に密着したドキュメンタリー番組「MATSU-LIVE -Documentary of AD-LIVE 2016-」の放送が決定。ドキュメンタリーの監督を務めるのは、本番組ではじめて映像作品の監督を務めることになった声優の津田健次郎さん。津田さんは2015年の『AD-LIVE』にも出演した経験があり、制作ミーティング、ステージに立つ直前の出演者の表情や想いなど、津田さんだからこそ捉えることができた舞台裏が満載の番組となるだろう。

 放送は1月22日19時からのTOKYO MXでの放送を皮切りに、MBS、BS11にて放送予定。

<「MATSU-LIVE -Documentary of AD-LIVE 2016-」番組概要>
■放送局・放送日時:
TOKYO MX 1月22日(日)19:00
MBS 1月22日(日)25:35
BS11 1月25日(水)25:00

■制作スタッフ
監督:津田健次郎
制作プロダクション:祭

『AD-LIVE』公式サイト
http://ad-live-project.com

(C)AD-LIVE Project



この記事のキーワード

PAGETOP